July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

狭いベランダで、ラレーヌ・ヴィクトリア

 

 

ベランダの幅?奥行き? ← 約80cm → しかございません。=無謀

90cmサイズの市販のラティスなんぞ置けぬ…

そんな狭い狭いベランダが、ラレーヌ・ヴィクトリアの濃厚な香りでいっぱいになりました。

 

 

 

朝と、午後の休憩時間にクンクンするのが今の季節一番のリフレッシュ&ご褒美タイムです。

誘引のヒモが汚くてすいません…

 

 

 

昨年の春はつるではなく、冬に剪定された大苗でブッシュの状態で咲いたので

花は多くても30個くらいだったけれど、今年は枝がたくさん!蕾もまだまだこれからのものもたくさん!!

外に向かって咲く枝を作ったのは、ご近所の方へちょっとしたおすそ分けの気持ちです。

昨日夜からの雨に打たれてちょっとしんなりしてしまいましたが。

 

 

 

むぎゅっと、ころんと、まんまる。

愛らしいこの姿から

 

 

 

こんなかんじで咲きます。咲き終わりまであまり形が変わらず蕊が見えないので

蕊パッカーンが苦手なかたにおすすめ。

 

 

 

蕊が見えないので花びらに合わせてみましたが。

いまいちマクロレンズの使い方がわからず持て余してます汗

 

 

 

下方向に誘引した枝についた蕾も全て咲きました。

下方向への誘引の様子はコチラ

がっちり固定していなかったので、咲いてみたらちょっとイメージしていたのと違って

花の重みも相まって、くるんと下を向いてしまいました笑

懸崖仕立てとまではいかないけれど、どこに誘引したらいいか悩む枝はぜひ下方向に!

ラレーヌ・ヴィクトリアなら大丈夫。

 

 

 

昨年今年と写真を撮ってみて思ったのが、ラレーヌ・ヴィクトリアは明るめに撮ろう思うと花が白飛びしやすい。

好みもあるけど、露出アンダーで撮ったほうがよいな〜と思いました。

花のアップ&背景ボケor玉ボケキラキラ〜的な写真にはちと飽きたので

今年はベランダならではの風景を入れて撮ることにチャレンジしています。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

5/8 21時〜受注再開しました@WEBショップ

 

長らくGW休みをいただいていましたが、5/8 21時〜再開しました。

まずは、GW休み前にいただいているご注文分の製作からスタートです。

1日4〜5名様分を発送していると仮定しても、7日間休んだ=約30名分滞ったことに…

冷静に考えるとぞっとしますが、今週は日曜日までお休みなしで頑張ります!

 

 

 

5/8以降にご注文・ご入金のお客様については、数量や内容・混雑状況にもよりますが

5月下旬〜6月の発送になるかと思います。

何卒ご了承ください。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ いつも応援ありがとうございます♪

いつもどおり、がいい。

 

 

例の件があってからもや〜っとして過ごしてしまったGWでしたが。

 

 

 

昨日でおしまい、今日から仕切り直し。

 

 

 

すっきりと気持ちを入れ替えて

 

 

がんばります。

 

まどろむ乙女なオッサン…

 

君たちは、いつもどおりだね。

でも、【いつもどおり】ってすごく幸せだね。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

» read more

懺悔と、奇跡と、失望と。

 

ゴールデンウィーク中の某日夜に起きたことをミロにお話してもらいます。

 

 

 

ミロ、お外にお散歩しに行っちゃった。

おもいっきり、えいっ!!ってやったら、窓が開いたの。

それで、4時間くらいお外で過ごしてみたんだけど。

だーれも遊んでくれないし、車怖いし、パパとママの声とか足音とかいつも遊んでる猫じゃらしの音とかが聞こえてきて

ミロ、「やっぱりかーえろ!」て自分でおうちに帰ったよ。

 

 

 

GW中の某日夜、夫と夕飯を食べながら「そういえばミロみかけなくない?」って話になり、探したところ閉まっているはずの窓が…ムンクイライラ

私が空気の入れ替えをするのに昼間窓を開け夕方には閉めたのですが、鍵をかけていませんでした。

窓の向こう側はトゲのあるバラが誘引されたフェンスでふさがっていたことと

小窓ではなく大きな窓で、サッシの滑りがちょっと悪いため一度閉めると開けるときにはそれなりに力が必要。

ここを開けることはないだろうと、日ごろからあまり鍵をかけていなかった…。

完全に【思い込み】が招いたことでした。

 

 

 

幸い、脱走に気付いてから早い段階で30メートルも離れていない、ブロック塀で囲まれたお宅の敷地内に入っていく姿を夫が目撃。

でも、塀の外から名前を呼んだりおもちゃの音を鳴らしてもなかなか出てきてくれなくて。

GW中で周辺の駐車場の車の出入りがいつもより多かったので、車や音が怖かったようです。

 

「無理に迫って捕まえようとするとかえって遠くに逃げそうだ。今は辛抱して待つ時間。

 ひとしきり遊んで満足したら帰ってくるかもしれない。

 帰ってきたときそのまま部屋に入れるようにベランダの窓は開けたままにしとこう」

 

と夫が言うので、LUNAとむぎにはちょっと我慢してもらって別室に隔離して、ベランダの窓を全開に。

でも正直「帰ってくるかもしれない」だなんて、そんな都合のいいことあるかーい!!と思ってました。

最悪二度と会えなくなってしまうかもしれないのに、ちょっとアナタのんきすぎやしませんか、、と。

 

 

 

ベランダにミロのにおいがついたトイレ砂やベッド、ブランケットを置いて窓を全開にすること数時間。

その間も夫と交代で何度も探しには出たのですが、ブロック塀の内側でじっとしているのか寝てるのか姿を見せず。

夜になると冷えるので、部屋では電気ストーブをつけて、布団をしいて毛布にくるまった姿でベランダから外に向かってミロの名前を呼んだり

猫じゃらしを振って音を鳴らして「ミロの帰るお家はこっちだよ〜」アピールを繰り返してました。

 

23時半近くになり、今夜はもうダメかも…早朝勝負かなぁなどと考え始めたころ

ベランダからガタッと音がして、そーっと振り返るとカーテンの下から猫らしき顔が、ぬっ。

部屋の電気は落としていて明かりは電柱の街灯だけだったので、よく見えなかったけれど、

シルエットで近所をうろついてる野良猫ではないとわかって

「ミロちゃん?」って声をかけたら

 

「めーん!」

 

ここで急に飛び起きたりしたらびっくりしてまた外に出て行ってしまうと思ったので

 

「ミロちゃん自分で帰ってきたの?えらいね?どこで遊んでたの?」

「パパもママも心配したよ?こっちおいで…」とドキドキしながら、やさしく声をかけたら

 

「めんめーん!」言いながらスタスタと部屋に入ってきて…タイミングを見計らって、布団に寝転がった状態で

私がミロの体をキャッチ。

いびきをかいて寝ていた夫でしたがすぐに起きて窓をさーーっと閉めて。

これにてミロたん無事帰還となりました。

 

 

 

ミロが自分から帰ってくるなんて、都合がよすぎるデキすぎた漫画の世界の話みたいで

これは奇跡だと思いました。

無事帰ってこれて嬉しくて安心したけど、ベランダから部屋に入ってくるときの「めーん!」が「ただいま〜!」のようにも聞こえて

、泣きながら笑いました。

夫は「ミロおもしろいな〜!!」←やっぱりのんき笑

 

 

タイトルの失望、とは私が自分自身に抱いた感情。

昨年の夏の件も今回も、私の不注意と思い込みが原因なのです。

私は一体なにをやっているんだろう…と、自分自身にひどく失望、自分に嫌気がさして何もやる気起こらず。

そんなGWだったので、休みの間にいただいたであろうメールやメッセージのチェックや返信は全くできていません。

ごめんなさい。

 

…鍵はちゃんと閉めましょう。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

同時開花。ピエール・ド・ロンサールとラレーヌ・ヴィクトリア

 

ゴールデンウィーク前半に咲くかな〜?と思っていたのに、待って待って待って待ち続けて…やっっと咲きました。

 

 

広い庭ではなく、狭〜いベランダで咲いていることが伝わるように撮ったつもり。

右上の銀色の物体は物干し竿笑

 

 

 

コロコロまあるいラレーヌ・ヴィクトリア。

ちょっと小さめだけど、あの濃厚な香りは健在です。

 

 

つい鼻を近づけてクンクンしちゃいますニコッ

ラレーヌ・ヴィクトリアの足元では

 

※水彩画風に加工

カリフォルニアローズ/フィエスタ【アップルブロッサム】も便乗!?開花してました。

アレナリア/モンタナ、ヒナソウ、チョコレートコスモスも元気いっぱいでとってもにぎやかになりました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

» read more

2色のロベリア

ゴールデンウィークは先日ちょっとした事件がおきまして…かなり疲れました。。

(詳しいことはまた後日)

急きょ予定を変更したりして、明日【メロンパンフェス】に出かける以外は、お出かけは自宅周辺中心でまったり過ごしています。

 

バラの蕾はどんどんふっくらと大きくなって色づいているのに

連日夕方からぐっと気温が下がって風びゅーびゅーのせいなのか、なかなか咲いてくれません…

 

 

他の植物で癒されることにしましょう。

 

ロベリア/ダークブルー

 

コメリで【こんもり咲き宿根ロベリア】で販売されてるロベリア。

昼間はホワイトバランスやら何やらいろいろ弄っても実物とは程遠い紫に写ってしまうので、日没後に撮影。

風がビュービューしてたのでピントゆるゆるですが色は昼間よりちょっと青っぽくなったので満足。

 

 

 

手前の白いのもロベリアで、【リビエラ/ブルースプラッシュ】

こちらもコメリで。なぜか先ほどのロベリアたちとは離れたところに陳列されてました。

リビエラって何?って調べたら、コンパクトにまとまるタイプらしい。

 

ロベリアはこんもりまあるくなるサントリーの【アズーロコンパクト】とか

しだれるタイプの【リチャードソニー】とか、色だけでなく見せ方も選べるのが楽しい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ゆるっと、だらっと。

 

「今日もおひさまが気持ちいいですにゃ〜」

 

 

「ママ、ミロになんか用?」

 

いや、あの…

 

 

ちょっと気になりまして…

 

 

 

ゴールデンウィークだから、ってこともないんだろうけど

このゆるっと、だらっとした感じ、たまりません(´艸`*)

 

にほんブログ村 猫ブログへ

色づくラレーヌ・ヴィクトリアと黒点病

 

 

ピエール・ド・ロンサールに比べるとだいぶ小ぶりですが、ラレーヌ・ヴィクトリアも蕾が色づいてきました。

ラレーヌ・ヴィクトリアはなんといっても香りがとってもいいので、ピエール・ド・ロンサールとは違う楽しみがあります。

こちらもかなりたくさんの蕾がついているので、すっごく楽しみ。

 

 

昨日、これは怪しいかも…と思っていたことが現実に…

 

 

黒点病キター (黒点病でいいんですよね?これ)

この春からロザリアン3年生に進級しましたが、黒点病はこれが初めて。

特に予防対策していなかったので、致し方なし…。

枚数的にはまだ少しだけなので、今なら間に合うかも?と黒点の葉っぱはむしりとってベニカをシュッシュ。

ベニカ常備してるのならもっと早く予防で使えよって話…

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

<<back|<12345678910>|next>>