welcome!スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

  • 2017.07.03 Monday
  • 09:55

 

昨日、バラの新苗が4つ届きました。

春の新苗の販売期間は6月末までということでギリギリまで悩んでいたら、迷っていた品種がセールに!

これは買ってよし!ってことだなと。=こじつけ

春の一年草が終わったのと、一つ一つ愛でていた多肉を寄せて置くスペースを確保してなんとかおさまりました。

4つに増えたのは、あれもこれもと追加して3つになり、さらに3つ買うと1つ新苗がもらえるという太っ腹サービスのおかげです。

 

 

 

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンは、箱を開けてみたらなんとびっくりお花つき!

猛暑の中、よい香りが漂ってました。

新苗は花は咲かせず秋まで摘蕾がデフォルトのところを、これはあえてカットせずに送ってくれたような気がします。

やっぱり花を見れる&香りを楽しめるのは嬉しいし。

ブルボン系のオールドローズということで、同じ系統のラレーヌ・ヴィクトリアと共演していただきたく隣りに置きました。

オールドローズなのに四季咲き…楽しみです。

 

 

 

ポット苗で届いた苗はすぐに6号に鉢増し。

ついていた2つの花はカットして、咲いたばかりのアプリコットネクターと一緒に飾りました。

 

4つのうち残り3つの苗、2つは秋まで我慢のハイブリッドティー、1つは来春までおあずけのつるバラ。

咲いた時にお披露目します。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ほめられて、ごきげん。

  • 2017.06.29 Thursday
  • 17:58

 

 

今日ね、出窓で日向ぼっこしてたら、ミロんちの前を歩いていたおばさまたちから

「まーかわいい猫ちゃん!」

「あら〜かわいい!」

「ホントにかわいいわねぇ〜」ってたくさんほめられちゃった。

えへ。

 

 

 

昨日も出窓にいたら、いつもミロんちの前の道を通っていくパパさん&ちいさなお嬢ちゃんがミロに会いに来たんだよ。

ミロ、モテモテかも!

 

 

 

出窓から外をのぞきこむミロ。

さあ明日はどんなひとがミロに会いに来るかな?

 

にほんブログ村 猫ブログへ

今年は返り咲き。ラレーヌ・ヴィクトリア

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 18:35

 

 

ラレーヌ・ヴィクトリア、再び。

花後の剪定でけっこうバッサリいったので全然期待していなかったのに、返り咲きしました。

夏の花はやはり小さく、コロコロ感もちょっと足りない…でもまたあの素敵な香りを楽しめるのは嬉しいニコッ

 

 

 

蕾は20コほどついたのですが、ご覧の通り葉っぱが汚い…

うどんこ&ハダニのダブル攻撃でちょっとお疲れかな〜ということで

無理はさせずに半分に減らしました。

 

 

 

ほどほどに楽しんだら、今度は枝を伸ばすほうに力を使ってもらおう。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ダイソーで、親バカ。

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 13:54

 

昨日、久しぶりにダイソーに行ったら…

 

 

ちょっと古い写真ですが…

 

なんかミロに似てる…と使うあてもないのに思わず買ってしまいました(/ω\)

よっ親バカ!

 

にほんブログ村 猫ブログへ

石ころころころ

  • 2017.06.27 Tuesday
  • 23:13

 

実は先週からずっと背中と腰の痛みに耐えながら過ごしてました。

昨日から楽になってきて、火曜日の今日やっと痛みが消えました。

背中の痛みがなくなって腰の痛みだけに変わったとき、あぁきっともうすぐだ〜と思いました。

 

結石。ちいさな石ころ。

もうこれで何度目ですか。私の前世は猫ですか。。

 

今回もこれまでも、大きさが極小のおかげでのたうち回るほどの激痛にならずに済んでいるのが救いです。

 

 

LUNAとむぎがお気に入りでよく使っているカゴベッド…

ミロがここで寝ているのを見るのは初めてかも。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

猫のお仕事。

  • 2017.06.22 Thursday
  • 19:29

 

 

ねこ=寝子。

あぁ〜一緒にお昼寝したい〜〜

って無理ですけどねっ やることいっぱい!

 

猫のお昼寝姿の癒し効果はすごい。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

夏を感じるとき。

  • 2017.06.19 Monday
  • 23:15

 

 

むぎのこの姿を見ると、あー夏だわ、、と実感します。

我が家の夏の風物詩、むぎマン床ゴロリン。

 

 

 

うわーブサい…

 

 

 

キジトラのふたりとは明らかに違う毛並みのもっさり感…

ムートンのシートクッションのような趣、暑くないわけがない。

 

 

「ぶさいくとは失礼ですにゃイライラ

 

出窓でお昼寝→あちちお風呂→床にゴロンでクールダウン、のローテーションを昼間何度も繰り返すむぎ。

ちょっとは学習しなよ〜と思うけど、このどんくさい感じがまたむぎらしくもあり。

可愛い奴め〜〜ハートと思うのです。親バカですね笑

 

ちなみにむぎのこの姿、まるでスーパーマンやウルトラマンが空に飛び立つときの格好みたいね〜ってことで

むぎマン、と呼ぶようになったのでした。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

はじめての、郵便事故。

  • 2017.06.18 Sunday
  • 17:37

 

お問合せのメールを見て「つ、ついに来てしまった…」ムンクイライラと思いました。

クロネコメール便を利用していた時から通算して数千通発送してきましたが、先日はじめて郵便事故が起きました。

「ついに」と思ったのはこういうことって1000回に1回くらいは起きてしまうんじゃないかと思っていたから。

 

※マリメッコではありません。

 

私が利用している【ゆうパケット】は郵便局のHPより追跡可能。

お客様の連絡を受けて追跡してみたところ、データ上では発送日の翌日に【投函済み】、お客様からお問い合わせをいただいたのは投函済みの日付の2日後です。

 

 

 

誤配か盗難のどちらかかな…

郵便局に調査の申請をして昨日今日と調べてもらっていますが、未だ発見されていません。

集合ポストへの投函だったので、誤って隣りのポストに入ってなかったかなど聞き取りも含めて

配達担当の郵便局側に動いてもらっていますが…「手を尽くしているが見つからない」と。

こうなるとこちらとしてもお手上げ、です。

 

 

 

でも、消えてなくなるなんてありえないからどこかに絶対あるはずなんですけどね汗

仮に誤配で他のお宅宛のものが間違ってポストに入っていたら、私だったら然るべきポストに入れなおすし、全然違う住所だったら郵便局に返すとかするけど…

(他人あての郵便物を勝手に開封するのは違法行為です)

 

 

 

盗難なのか…

普通に考えて、もし勝手に他人のポストから盗んでいったのなら…ヒトとしてヤバイ。

子どもがいたずらで抜き取ってしまった、というケースもあるみたいですが…

理解できない行為をする方、世の中いろんな人がいますよね…

(我が家も数年前に、ドアポストに大量のタバコの吸い殻を投棄されたことがあり警察に相談した経験あり。犯人はわからずじまい)

 

 

 

紛失などの郵便事故って、定形外発送で起きやすい事故だと思ってましたが。

追跡ができる発送方法であってもこういうことってあるんだな…と、ひとつ経験しました。

事故が起こったことはとっても残念だし、ちゃんとしてほしいなと思うけど

でももしこれが定形外とか追跡すらできないものだったら、相手によっては「本当に送ったの?」の水掛け論に発展してもおかしくないし

発送した側の責任として最低限できることはやれたと思うので、追跡ができる発送方法を利用していてよかった!とも思いました。

 

 

 

ちなみに、今回は補償のない発送方法での不慮の事故ということとお客様からのお申し出もあり、相談のうえ折半で再製作・再発送という形になりました。

 

文字ばかりではアレなので、昨日からひっそりと、少しずつアップしている新作の画像を掲載してみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM