June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

アプリコットネクター、三番花開花

 

気温も25度以下まで下がってあいにくのお天気でしたが、昨日アプリコットネクターの三番花が開花しました。

 

 

三番花=ショボイ、のイメージ払拭。なかなかキレイではないですかニコッ♪

梅雨が明けて気温が高い日が続いたら一斉に蕾が開いてまたにぎやかなベランダになりそうです。

 

 

唯一の心配ごと。

 

二年目のこの時期になっても、ベーサルシュートが1つも出てないのです。

もうこんなにいらない!ってくらいサイドシュートはバンバン出てくるんですが。

今更ですがこの植えつけ方って、間違ってます…?

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

うどんこ病に効果があったと思うモノ【追記あり】

 

ちょっと調子の悪いラレーヌ・ヴィクトリアに気を取られていたら

アプリコットネクターに3番花の蕾がついていることに気が付きました。

 

 

うどんこ病まみれだった2番花の蕾よりも大きくてきれいな蕾。

数えてみたらすでに13個もあった…

3番花はショボイ、暑さの中咲かせると株を疲れさせるetc.で剪定する方も多いみたいですが

うどんこまみれだった2番花の蕾はカットしまくってあまり咲かせなかったのと

株自体すごく元気で状態がよさそうなので咲かせてみようと思います。

 

 

 

ところで、本題のうどんこ病に効果があったモノ、について。

アプリコットネクターのうどんこ病、今はすっかり治りました。

うどん粉まみれだったときの様子は こちら

 

それ用のいわゆる農薬はうどんこ病にかかってすぐに使ったベニカx

酢を水で割ったスプレーなど使いましたがあまり変わらなくて。

ほっといたら治るべ、としばらく放置した後にあるものを試しました。

いつもお世話になっているアビィ・ライフイノベーションさんで購入している

【アビィ除菌消臭水】 

これを2倍程度に薄めたものをコットンにスプレーして葉っぱをふきふき。

菌に効くならコレもいけるんじゃ?と思ったのが試したきっかけです。

酢水スプレーはベランダがどうにも寿司屋状態になっていただけなかったけど、これは無臭です。

5日に1度、2回くらいやりました。

 

 

 

これでアプリコットネクターはもちろん、ラレーヌ・ヴィクトリアのほうも目に見えて白いのが減ったので

おぉ!と思っていたら、そのあとに夕方一時的にザーッと強い雨が降った日があって。

そこで菌がすっかり洗い流されたみたいです。

※このお水は殺菌ではなく除菌効果があるモノです。自己流の使い方なので効果は保証しません。

 試す方は自己責任でお願いします

 

【7月20日追記】

アビィさんより、

「私もいろいろ試してみましたが、散布開始時期の発病程度が大きく影響するみたいですので

より効果的に防除する為には発病前から予防的に散布するといいみたいです。

(さらに展着剤を加用するともっと効果があるかもです)。

とお返事いただきました♪

集合住宅の狭いベランダでは、スプレータイプとはいえいわゆる農薬は使うのには気が引けて

自然と使う回数や量も少なくなってましたが、今後は我が家はアビィ除菌水をバラのお手入れの定番にします。

 

 

アビィさんの除菌消臭水は、にゃんずのトイレ周りの掃除・消臭だけでなく

キッチン、風呂場、洗面所、床の掃除…いろいろその目的に応じて希釈していろいろ使える便利アイテム。

ふつうのアルコールと違って、例えばまな板とか、対象物が水にぬれている状態で使っても効果があるのと

洗剤ではないのでにおいがない。

なので、ペットや小さなお子様がいるお宅や香料が苦手な方に超おすすめです手

 

 

ちなみに、アビィさんではこんなかわいいオーダー食器が買えます♪

3にゃんず分そろえました。オリジナルコーヒー、【セシカフェ】もお気に入りです☆

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 猫ブログへ

いつも応援ありがとうございます♪

チュウレンジハバチ vs ピエール・ド・ロンサール

 

写真編集する時間がなくて放置していたので、6月20日まで遡ります。

 

 

げげムンクイライラ

この春に出たピエールのベーサルシュート、チュウレンジハバチの被害に遭ってました。

全然気づかなくて、もうこれは産卵後幼虫が孵化しちゃった後っぽい…

気付かなかったのは、葉っぱの被害がなく枝も普通に成長していたから。

ググると出てくる、小さい緑の幼虫が葉っぱのふちでウジャウジャ、ムシャムシャ食べてるあの画像。

幸い、ああいう光景を一度も見なかったんで…

よく見てみたら、あらヤダ、いつのまにかパッカンしてるー!そんな感じでした。

 

毎月オルトランを撒いてますが、いつ撒いたかちゃんとメモしておかないズボラなもんで

多分1か月過ぎちゃってて効き目が切れたときにやられたみたいです。

このあと急いで撒きました。

毎月20日!ブログに書くことで記憶に残そう。

 

 

 

 

一昨日のピエールのベーサルシュート。

(まっすぐ一直線ではないのは、ごんぶと過ぎて扱いに困りそうだなぁと思って

一度ピンチして分枝させたから)

ダメージはそれほどでもないみたいで、全然元気で今もぐんぐん新芽伸ばしてます。

運がいいのかも…

意味があるかわかんないけど、パッカンした部分にトップジンMペーストを塗ったので

茎がオレンジ色になってます笑

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

ラレーヌ・ヴィクトリアの枝枯れ、水切れ

 

約1週間前ですが。

 

 

ラレーヌ・ヴィクトリアの枝が1本また枯れこんできたので処分しました。

 

 

 

切り口はこんな感じ。切って正解だったと思いたい。

枝を1本失ったラレーヌ・ヴィクトリアですが、ベーサルシュートは元気いっぱい。

 

 

台から下ろして鉢の高さを低くしたにもかかわらずもう天井まで30cm未満。

シャッターの高さが180cmなので、鉢スタンドで底が上がってる分を差し引いても

2m超えたっぽいです。

この先まだまだ伸びたとき、この枝の方向どうしましょう…

ベーサルシュートがぐんぐんのびて生育旺盛なのは嬉しいんだけど、一方では

 

 

最近こういう黄変した葉っぱがちらほらみられるようになってきました。

触るとカリッとしててポロッと取れます。

今日は曇りだしそれほど土も乾かなそうだし大丈夫だろうと水やりサボった日が何度かあって

水切れさせたかも…

枝を枯らしたのもそのせいかな…

 

 

 

そもそも、地上部がもう2メートルに達しているのに未だ8号鉢ってバランス悪すぎて

やっぱムリなんだなきっと(/ω\)

根詰まりしてるのかも。

暑さが本格的になる前に10号に鉢増ししようと思います。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

アプリコットネクターの二番花が教えてくれたこと。

 

 

 

仕事の合間の休憩時間は疲れた目をリフレッシュしたくて

 

 

 

ベランダに出て外の空気を吸って、ひたすらボーッとすることが多いんですが

 

 

 

最近はちょっとの時間でもあっというまに蚊に刺されて、ボーっとするどころではないイライラ

嫌な季節になりました…

 

 

写真は今日咲いたアプリコットネクターの二番花。

なかなかの美人さんだったので、また雨に打たれないうちにカット。

さっそくミロが興味津々。

 

この間の記事では、小さいとかドヤ感が足りないとか文句たれてた私ですが

香りは一番花より濃いってことに気がつきました。

やっぱりなんでもすべてそろってるカンペキなんて無理だよね、人間だってそうだもん

…なんて思いつつ。

さっ、夕飯の支度の続きをしよう。

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

青空とピエール・ド・ロンサール

 

 

 

昨日の午前と午後のお天気の変わりっぷりはすごかった…

朝の雨から曇りに変わり、一気にピーカン。

青空と一緒に撮りたくて、発送準備前の休憩時にパチリ☆

PLフィルターなしでもけっこう青く映りました。

 

 

 

 

 

あ、空中誘引してるワイヤーが写ってしまった^^;

(物干し竿を引っ掛けるための構造物をどうにか活かしたくて上から吊るしてみました)

たったひとつのピエールの二番花なのに、あっという間に咲き終わってしまいそうです。

 

 

 

おまけ

 

室内に戻ろうとしたら、LUNA嬢が待ってました。

ベランダに敷いている芝が窓に映っているせいで、なんだかLUNA嬢まで芝をかぶっているみたいな

おかしな写真に^^;

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

ピエール・ド・ロンサール、二番花開花

 

 

 

今朝撮ったばかりのピエール・ド・ロンサールの二番花。

あいにくの雨模様で花弁も少し傷んでますが、ピエールらしい色あいで咲いてくれました^^

手前のオレンジ色のは、先に開花が始まったフロリバンダのアプリコットネクターです。

 

 

 

 

 

一季咲きのピエール・ド・ロンサール。

私は何か勘違いしていて、春に1回だけしか咲かないって意味だと思ってました。

なのでこれは嬉しい誤算(←無知だっただけw)

ただし、ピエールの蕾はこれ一つだけで他の枝には全くついてなくて。

花後の剪定の仕方が悪かったのかしら・・・

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

アプリコットネクター、二番花開花

 

 

 

アプリコットネクターの二番花が一昨日咲きました。

なんかもう初日からすでに開ききって花弁がダラン…

一番花に比べると、やはり小ぶりでドヤ感が足りない。

(ドヤ感満載のアプリコットネクターは こちら

 

雨の予報が出ていた曇りの日の朝、油断して水やりをサボったら

結局大した雨の量にならずにやや水切れ起こしたみたいで…蕾が茶色くなっちゃいました。

ラレーヌ・ヴィクトリアから感染して、こちらもうどんこ祭り継続中。

咲いても微妙そうな蕾はカットして、きれいな蕾だけ残すことにします。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪

<<back|<123456789>|next>>