April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

名無しエケベリアの花が咲きました


星美人に遅れること1週。
昨年2月にコメリで購入した名無しエケベリアの花が咲きました。
茎はひょろ〜〜っとして頼りないので、連日の強風や雨でもぎ取られるのではと思ったけど
以外と丈夫なもんなんですね。





以前書いた記事(こちら)と比べて、エケベリアそのもの形がかなり変化。
子株がどんどん大きくなっていて栄養・水分がそっちに取られているのか
葉が立ち上がりぎゅぎゅーーっと締まった感じに。
水やりの頻度は暖かくなってからは冬より多めなのに






このぎゅっとした姿かたちを見て、当初は花うららかヘラクレスあたりかと思っていたけど
花月夜な気がしてきた。
花を見たら種類の判別もできるかなと思っていたけど、このテの奴はどれもこれも
同じような花をつけるようで、花をみてもやっぱりわからなくて。
もうメンドウクサイから、今日からこのエケベリアは花月夜ってことにしようかな。





花一つ一つは1cmくらいの小さな花。






先っちょがパカッと開いてクルンっとするんですね。
繊細!






先に咲いた星美人の花と一緒に。
星美人が手前にいるってことを差し引いても、星美人の存在感ありすぎ汗
多肉の花は開花がゆっくりなんですね。
バラなんて咲きだしたら刻々と姿かたちが変わってしまうものが多いのに
未だミノムシみたいです。
さっさと咲いて綺麗な色を見せてちょーだい。






次の開花候補は、初恋(パープルキング)


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪ 
 
花ごころ 多肉&エアプランツの活力液 ハリ・ツヤ・うるおい液 300ml
 

グリーンネックレスの花が咲きました




蕾びっしりだったグリーンネックレス。





数日前からポツリポツリと咲き始めました。





咲き進むと、くるんっ^^








まだ固く閉じた蕾〜開きはじめまでいろんな段階の蕾たち。
まだまだしばらく楽しめそうです。


こういう小さなモノを撮るとき、マクロレンズあるといいなぁと思いつつ
基本的に花の蕊(しべ)ってちょっと苦手。
これ以上大きく写らなくてもいいかな〜とも思ったり。
とりあえずクローズアップレンズでも買ってみようかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪  

星美人の花が咲きました


花芽がキモイ!と過去記事でディスった星美人の花が一つだけ咲きました。








一輪だとやっぱりなんか寂しい雰囲気。
どーせアタシなんか、、って下向いていじけてるみたい笑






撮りづらいので鉢を手にもって傾けて撮影。
色が鮮やかできれいだし、全部咲きそろったらカワイイかも…


  ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪  

星美人(ホシビジン)
価格:700円(税込、送料別)

 

我が家のリトルミッシーの育て方


検索ワード【リトルミッシー】が結構上位に来ているので
うちのリトルミッシーの管理方法を書いてみます。




約1年育ててみて…
水はけのいい土を使って夏は特に枝を間引きしたり
蒸れないように管理するのが超大事な気がしてます。
使ってるのはこの土。

 
 

 

すごく軽くてふっかふか。
さらにパーライトを足してます。量は適当。一掴みくらい?これは別になくてもよいかも。
這うように増えるので、置き肥って一体どこに置くのよ?って感じで、肥料は液肥を適当に。
屋根のあるベランダですが多少雨も当たるので、雨が降ったら数日は水やりしません。
が、とても水はけがいい土になってるのと、南西向きで日当たりと風通しがよすぎて
土が乾きやすい環境なので、他の多肉より水やり回数は多いです。



リトルミッシーを育て始めたのはたしか5月か6月かの初夏。
そもそも植物を育てること自体始めたばかりで水やりの加減がわからなくて
水のあげすぎ&初夏の気温で蒸れてしまって瀕死寸前になりました。
炒め過ぎた豆苗みたいな、しなしな・べちょべちょした姿に…ムンク
うちは南西向きで日差しが強いので、鉢が高温になりやすいのも難点でした。


傷んだ枝の中からまだ元気そうな部分を探して、抜き取って植え替えをして。
鉢も素焼き鉢に変更。
そのあとは水のあげすぎに気を付けて、伸びてモサモサして来たら切り戻したり適度に間引き、、の繰り返し。

一番こんもりわっさ〜〜な姿になったのが、一番最初の写真です。その時の記事は こちら
鉢も見えなくなるほどまんまる、こんもりDocomo102
花も咲いているから多肉とは思えない華やかさ手
夏はここまでになる前に蒸れてダメになりそうなので、この姿は秋冬限定かも。


今現在の姿は、、




1月の雪にやられて全体的にかなり傷んで茶色くなってしまったので
土が見えるくらいバッサリと刈り込みました。
その後ここまでやっと戻ってきた感じ。
冬の間は葉のふちに入っていた赤いステッチ模様も、だいぶ目立たなくなりました。






これからどんどん気温が高くなっていくので、また適当に切り戻したり間引きしたり
とにかく蒸れに気を付けて、涼しくなったらまたこんもりわっさわさなリトルミッシーに育てますき


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪
活力剤ならやっぱメネデール♪  

花が咲きそうな多肉たち


多肉の花、あんまり好きじゃないんだけど…この春咲いてしまいそうな方たち。




グリーンネックレス。





プチプチと小さな粒たちが増殖中の隙間をぬって、蕾がニョキニョキ
グリーンネックレスの奥に見えているのは、絶賛巨大化中の【宝珠】です。





こちらは 月美人 星美人。
キーモーーイーーーDocomo6(好きな方、ごめんなさい)
けど、画像検索で見る限り形や色はかわいらしい感じだったから被写体としてはイケてるかも?
鉢が濡れてるのは、アルゴフラッシュ入りの水を与えた後なので。

あと、名無しエケベリアの親子がそろって花芽にょっきりなんだけど
撮るの忘れました〜〜。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪  

春のグリーンネックレス




こちらは昨年12月のグリーンネックレス。





私は過保護にしないので、グリネだけでなく多肉は常にベランダに出しっぱなし。
雨や雪にも多少当たってますが腐らず枯れず、なんか元気。
でも、この場所は春夏はちょっと日が当たりよすぎて焦げるのが心配なので
3月になって置き場所を変えました。





新しい場所は適度に日が当たり、夏はベランダにかける遮光ネットで
光のコントロールができる場所。
もりもりわさわさチビたちが出てきてて、下に垂れる枝だけでなく
頭頂部?もこんもりボリュームアップしてきました。
根元からふんわり、ってなんか毛髪関係のCMみたいね笑


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援クリックありがとうございます♪  

春に色めく多肉たち


春を迎えた多肉たち、元気です。
特にこの方たち。




【高砂の翁(たかさごのおきな)】
夜はまだ冷えるので、褪せることなく紅いまま。





しかしどうしてこんなピンクのフリフリ姿が【翁】なのか。
酒に酔っぱらって足取りフラついてるじーさんのイメージなの?(笑)



その酔っ払いじーさんの隣では



【星美人、花芽をあげる】※サザエさんのタイトル風に読んでね笑

昨年の夏に葉焼けして黒焦げになった葉をもいだせいで、貧乏くさい立ち姿になってた星美人
だいぶまともな姿になりつつあります。
でも、個人的に多肉植物の花ってあまり好きではない汗
なんか【見てはいけないモノ】を見せられた感がして。
でも咲いちゃうならもうそこは自然の成り行きにおまかせということで。





ネットの画像とか本で見て特に何も思わなかったのに、実際目にしたらズキューンハートされた
【黄麗(おうれい)】またの名を【月の王子】
透明感のあるライムグリーンに赤みがほんのり。
この色を生かしたくて、テラコッタの鉢を自分でターコイズブルーにペイントしたのです。
鉢も含めて超お気に入り多肉ですニコッ






南西向きのベランダなので、これからはお天気のいい日の【葉焼け】に気を付けなくては。


 
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援クリックありがとうございます♪

オーロラ、復活。

2月3日のエントリー で書いた、雪の被害に遭ってカッスカスになったオーロラ。
生き残ったきれいなとこは挿し芽にするのに切って、あとは処分予定、、と書いたものの
こういう場合の多肉の根っこってどうなっているんだろう?と、ふと興味がわき。
掘って調べるために処分せずに取っておいてありました。


午前中の光が差し込むキッチンの小窓に置いたまま
しばらく忙しくて手が付けられず放置していたのですが。



勝手に復活してたーーうれしい





先のほうだけでなく





こーんな下のほうからも。
枯れたように茶色くカサカサした感じに見える茎からも、プチプチと子が出ているのを確認しました。
恐るべしオーロラの生命力き
処分しまーすなんて軽々しく言ってごめん!

もし、同じようにボロカスな状態の多肉をお持ちのかた、どうか早まって捨てないでくださいね。




  ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援クリックありがとうございます♪
<<back|<123456>|next>>