July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

朝日と雨粒とアプリコットネクター

 

 

昨日の雨に打たれてうつむいてしまったアプリコットネクターをカットしてきました。

 

 

 

まだ乾かぬ雨粒をまとって、朝日を浴びるアプリコットネクター

 

 

 

なんだか後姿がいろっぺーー(笑)美人さんだなニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

アプリコットネクター秋の二番花

 

木枯らし一番、朝から強い風がビュービュー吹きすさぶ一日でしたが。

 

 

アプリコットネクター、今朝先月末よりはいくらかマシな感じなのが咲きました。

とにかく風が強かったので、風の弱まったときを狙ったつもりがブレブレですいませんショック

 

 

秋のアプリコットネクターは、蕾の色がフルーツのドロップキャンディみたいにおいしそうな色です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

ちっさい…。アプリコットネクター

 

午前中日差しがあっていいお天気だったので、一気に開いたのですが。

 

 

ちっさ〜〜秋の一番花のつもりが開いてみたら夏の花みたいにちっさくてブサイク〜〜ムンク

昨年の12月↓のほうが形も色もきれいで大きかったなぁ…

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

やっと秋の一番花。アプリコットネクター

 

 

ようやく秋の一番花が開花しました。春よりずっと濃いオレンジ色。

今日は気温がぐーんと下がったうえに、あいにくのお天気で早速雨に濡れちゃってますが…

 

でも、アプリコットネクターは咲き初めから完全開花までが一番美しいと思うから

その期間が長く楽しめると考えたらよいのかも?

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

ほんのり。アプリコットネクター

 

 

アプリコットネクター、一番大きい蕾がほんのり色づいてきました。

秋バラ、待ち遠しいな〜…

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

秋バラ、おあずけ状態。

 

こちらに書いたとおり、やりすぎた夏剪定のせいで我が家の秋バラはお預け状態…

 

 

アプリコットネクター、一番大きい蕾でこの状態。

今日は夏みたいな気温だったので一気に進んだ気がしますが

それでも他の蕾はまだちびっこばかりだし

秋バラ楽しめるのはちょうどハロウィンの頃かなぁ・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

ハキリバチと10月のラレーヌヴィクトリア

 

ラレーヌヴィクトリアが、ハキリバチに超気に入られてます…

 

 

あっちもこっちも切り取られてるな〜〜と思って葉っぱを見てたら、ブーン音が近づいてきて

 

 

 

人間を気にするとか遠慮なんて全然なく、まさに今切り取りの最中。

(朝7時〜8時くらい)

 

 

 

 

切り取るまで10秒とかかりません。

サクッと切り取って、大事そうに抱えてブーーンッッと飛び去ったと思ったら、数分後またやってくる…

昨年の秋はまだラレーヌヴィクトリアはうちにはいなくて、アプリコットネクターが標的になりました。

でも今年のアプリコットネクターは私の強剪定のせいでろくな葉っぱがないし

ボーボーに茂ったラレーヌヴィクトリアのほうがよりやわらかく薄い葉っぱなので

ハキリバチの巣作りにピッタリなようです。

葉っぱの数もいくらでも取り放題・食べ放題のバイキングみたいなもんだし笑

 

バラ1年生だった昨年は貧乏臭くなった葉っぱの姿にガーンガーン て感じだったけど、

ちょっと切られたくらいで株がダメになることはないってわかってからは余裕です。

ご自由にどうぞ〜♪ て感じ。

ひょろひょろの新苗がやられたらムカッとするけど。

 

 

7月上旬に、枝枯れのことや葉っぱが黄色くなってポロッと落ちる、、なことを書いたけど

(その様子はこちら

7月下旬に、8→10号に鉢増ししたら解決しました。

単純に水切れだったみたいです。

根はそれほどぎゅうぎゅうでもなかったので、私の水やりが足りてなかった説が濃厚。

 

 

 

10月に入ってからのラレーヌヴィクトリア。

春に出たベーサルシュートは2本とも2メートル50c近く伸びたところで天井に突き刺さり

逃げるように横に逸れて行ったあと、台風やら何やら強風にあおられて半分折れかかってしまったので

本当は切ってはいけないんでしょうが、うちの環境ではこれ以上伸ばしても支えることができないし

2階の方に迷惑かけられないのでピンチしちゃいました。

でも結局そこからまた伸びてますが…もう冬剪定まで放っておくことにします・・・

 

 

 

ラティスとかトレリスとかをベランダに置きたくなくて、物干し竿とかもともとベランダにある

使えそうな構造物を利用して誤魔化してますが、やっぱり何かないと冬の誘引無理…

 

 

 

12月下旬にに剪定された大苗で迎えた株だったので

 

 

 

春の開花時はブッシュ仕立てだったラレーヌヴィクトリア。

 

 

 

ちょっと気が早いけど、つるバラらしい姿になってくれて来春はかなり楽しみですニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
いつも応援ありがとうございます♪

やりすぎた夏剪定

 

昨年の今頃は、新苗で買ったアプリコットネクターに初めて花を咲かせて

うきうきしていたらしい。

(と、facebookが教えてくれた。1年前は〜〜ってやつで)

 

昨年はお盆を過ぎたあたりで少し枝を切り戻していて、そのあとについた蕾が咲いたって流れ。

今年はちゃんと本でお勉強して、9月の第1週に「剪定するぞ!」と意識して切り戻しました。

が。

今のところ、全然です。

花どころではない…

 

 

 

これでもだいぶ葉っぱは増えたほう…

えーと、剪定、やり過ぎました・・・

今思えば、なんであんなに切っちゃったかな?

葉っぱ5枚くらいしか残ってないくらい、高さは1/2くらいになるまで切っちゃってました。

冬剪定かよ笑

こんなひどい扱いしちゃってもいじけて枯れることもなく、強健種って、すばらしい花まる 

(未だにベーサルシュートが出ないひねくれ者だけど)

 

まだ小豆の粒にも満たない大きさだけど、蕾らしきものも見えてきたので

今年の秋バラはのんびり待ってようと思います。

だけど、うちにある3株のうち秋の花が期待できるのはアプリコットネクターだけなので

やっぱりちょっと寂しい。

四季咲き性のものがもう一株欲しくなってる今日この頃…(置き場所が悩み)

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
いつも応援ありがとうございます♪

<<back|<12345678>|next>>