December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

我が家の猫ベッド事情、その1

JUGEMテーマ:にゃんこ



ミロが入っているこのベッド…




形、柄でおわかりのとおり、犬用です笑
日曜日に、ららぽーと富士見に買い物に行って(うちから徒歩圏内)
その道の途中にある昭和の香り漂う洋品店の軒先にて、お値段税込999円♪
ダメもとで買ってみました。
しばらく誰も興味を示さずスルーされまくっていたこのベッドですが
火曜日になって、やっと使ってくれる天使のような猫が現れました。




最初にINしたのは、むぎ。




これ、わるくないかも。 

でしょでしょ〜うれしい 
アナタ巨猫化してるし、これくらいの大きさがかえってちょうどいいんじゃ?



きもてぃぃいいーーー


値段の割に作りはしっかり。取り外しができるふかふかのクッションも入っていて
むぎ、夢見心地。  幽体離脱中。

これを見たミロが、むぎが他の場所に移動してお昼寝している間に
マネして入ったみたいです。
ミロにはベッドというより、ハウスみたいだけどね笑
またケンカのタネなるのもあれだし、もう一個買ってこようかな〜
 

ミロのこと、その2

JUGEMテーマ:にゃんこ

ミロのこと、続きです〜長いのでお時間があるときに、どうぞ。


保護翌日の9月24日撮影


保護した子猫に、私はすぐに名前を付けました。
里親を探すつもりでいたので、うちにいる間だけの一時的な名前なのに
バラの鉢の下にいたから、バラに関する言葉がいいかなーとか
シルバーウィーク中の出来事だったから、シルバーとか金属にちなんだのが
いいかなーとか…バカみたいに真面目に考えて、結果

ミロ と呼ぶことにしました。


10月1日撮影 


ミロ、あのMILO由来です。ネスレの、ミロ。
小学生の時、牛乳に溶かして飲んでたあれってココアの仲間だと思ってましたが
【麦芽飲料】なんだそうで。
麦…、おぉ、それはむぎマンとのつながりも感じられるし、何より呼びやすくていいなと。

今は、「ミロっち」「ミロたん」「ミロんぼ」「ミロロ」「めーんちゃん」とか。
※鳴き声が、「めーーん!」って聞こえるのでDocomo6
またバカみたいに呼び名が増えてます笑


10月20日撮影

保護して最初の2週間くらいは、夫が職場の人を中心に写真を見せたりして
猫を飼いたいと思っている人がいないかどうか、里親候補を探していました。
私が写真をせっせと撮ってLINEで送ってました。。
ですが、ここに書いた通り病院へ連れて行った結果、血液検査は問題なかったものの
投薬が必要な状況だったので、それが済むまではまあ焦らずのんびりいこうか、と。

そのうちに、夫の真の姿を知らず無邪気にじゃれつく純真無垢なミロに
夫がメロメロハートになり…
毎日アホみたいに残業して帰ってくる夫にとって、唯一の癒しの存在且つ
明日への活力!みたいになってました。

※について。
以前からブログを見ていただいている方はご存じのとおり
夫はLUNA嬢&むぎマンに悲しいほど嫌われております。
たとえ夫がLUNA&むぎが大好きなおもちゃを手にしたとしても、見向きもしません。
むしろ、逃げますw 
端的に言って、しつこいんですよね。無理やり捕まえて抱っこしたりチューしたり
あと、体がデカイので圧迫感を与えるようです。歩くとドスドス音がするし。
私がちっさいので、余計に威圧感があるかと。

そういう夫の真の姿を、ミロはまだわかっていないのと
私があまりミロをかまわないように心がけていることもあり
(LUNAとむぎを不安にさせないために)
ミロの相手は夫メイン=自然とミロは【今のところは】夫になついている感じで。
※LUNAもむぎも、最初は夫とふつーにやれてたんですよ。
 だんだん本性がわかって離れていきました^^;



10月24日撮影


ある日、さりげなく夫に「里親探すのやめよか〜?」
と言ってみたらアッサリ、「うん」とのたまう夫。。
「じゃあ、3にゃん分のごはん代しっかり稼いできてねん笑」と私。

まあこういう展開もあるだろうなと想定の範囲内でございまして。
こんな感じで結局まともに里親探しをすることもなく、ミロはうちの子になりました。


…でも、すべてが解決したわけではありません。
ミロをうちに迎え入れて1か月が過ぎた今も、LUNAとむぎがまだ納得してくれてません。
最初にミロを家に入れようと決めた時、なぜうちの子ではなく里親に出すつもりで、
と思ったのかというと、ふたりの性格的に一緒に暮らすのはちょっと難しいかも…
そう思ったからです。

私の努力でどうにかできるものではないかもしれないけど
これからもLUNA&むぎへの愛情は変わらないんだよ、不安になったりしないでと
毎日一生懸命言葉や触れること、行動で伝えています。
もう少し時間がかかりそうだけど、きっと理解してくれる
べったり仲良しでなくていい、普通に暮らしていけるくらいでいいんです。
きっといずれミロのことを受け入れてくれる時がくると信じてます。
(ミロが去勢したらちょっとは変わるかしら???なんて)


 

ミロのこと、その1

JUGEMテーマ:にゃんこ

ミロとの出会い、やっと写真の整理ができたので書いてみます。

2日間にわたっての出来事なので、ちょっと長め汗
スマホ2台とデジカメに散らばっていた写真を集めたので、
写真サイズがバラバラですいません。。



この写真は、10月2日撮影

シルバーウィークも終わりに差し掛かった9月22日の夕方
夕飯の支度をしていたら、外で子猫らしき声がきこえてきました。
手を止めてそっと見にいってみたら、近くの駐車場でよく遊んでいる
黒猫3兄弟のうちの1匹と、子猫が向かい合っていました。
黒猫は子猫に向かって威嚇していたみたいです。
人慣れしていない黒猫は、私を見るなりササーッとその場を去ってしまいました。


ポツリと残った子猫。
近づこうとすると距離を取ったり、垣根の中にささっ隠れたりするけれど
走って遠くに逃げ去ることはなく、人を怖がる様子もありませんでした。
その時は、ウハ、子猫カワイイ〜くらいにしか思ってませんでした。
引き取るなんて、全然。論外。


家に戻って、夕飯の支度の続き、そして夕飯。
食事中も、子猫の鳴き声がずっと聞こえていました。
多分お腹を空かせていてごはんをもらいたくて鳴いていたんだと思います。
なんせその日の我が家はおうち焼肉!
すきっ腹に響くお肉の香りにそそられていたに違いない。。

でも、かわいそう、という感情だけで簡単にごはんはあげられません。

私たち夫婦の間では、ごはんをあげる=命を預かる行為。というのが共通認識。
冷たいと思う方もいるかもしれませんが、一生面倒を見るつもりがないのなら
かわいそうだと思っても食べ物は一切与えない。
無責任な餌やりは、したくない。

それからしばらく時間が経った深夜、夕食を食べていた時よりもとても近い距離から
子猫の鳴き声がまた聞こえてきました。
ベランダかな???
カーテンをそっと開けてのぞいてみたら…




バラの鉢を置いたスタンドの下に、子猫がいました… 見えます?
目が合うと、ギャーギャー鳴きながらどんどん近くまでやってきて



窓、網戸越しの撮影のため、網戸が写ってます。。

すっごい見てくるし、網戸をカリカリしながらギャーギャー鳴き続けました。
まるで「ごはんちょうだい〜〜」「おうちに入れて〜」といわんばかり。
小一時間ずっとうちのベランダを行ったり来たり、多肉植物を置いてる棚に登って
鉢を落としてみたりショボン、プランターをよじ登ってDocomo102、ずっこけて床に落ちたり…ショボンDocomo6
なんか、アピールしまくり。

でも、もうその時深夜1時をまわっていて私たちも眠かったし
むぎも子猫の存在に気づいて窓越しにシャーシャーしていたので
家の中に入れることもできずに外から見ていることしかできませんでした。
それで次の日になって、もううちの周辺に姿を見せなくなっていたのなら
そういう運命だったんだ、ただそれだけのことだったんだとやり過ごすことができると
私も夫も思っていました。


次の日はシルバーウィーク最終日、ちょうど今日から1か月前。
起きたのは遅くてお昼前。
目が覚めると夫が「ねぇ、またいる。。」とベランダのほうを指さすので行ってみると


おはようニャン♪ ※窓越し、網戸越しの撮影です。




なんか、まるで自分の庭にいるかのようなおくつろぎ状態(笑)


ゴローン☆ 



すぴーーーzzz


たまにお隣さんのベランダと行ったり来たりしたり、畑のほうにいってお散歩?
していなくなることはあっても、気が付くと我が家のベランダに戻ってきてました。

のびのびとうちのベランダで過ごす子猫の姿を見つめながら
さてこの子をどうしようかと夫と考えること3〜4時間…
毎日うちに来られてベランダで鳴き続けらると、お隣さんや上に住んでいる方から
苦情が来たり、保健所行きとかイヤだと思ったのもあり


腹をくくりました。


私は子猫を家に入れるための準備を始めました。
何か病気を持っていたりしたらLUNAとむぎの健康や命に関わるので
きっちりと隔離できる場所に、むぎを迎えたときに一時的に使っていたケージを設置。
その間、夫は



子猫とコミュニケーション(笑)


子猫を、うちに迎え入れました。
この時は、LUNAとむぎのことを最優先に考えるべきという思いが強くて
里親を探す気満々でいました。


長いのでその2に続く。
 

ちょっとだけ…

JUGEMテーマ:にゃんこ



ミロ、でまど でもねんねするよー





このベッド、いつもLUNAねえちゃんとむぎにいちゃんが かわりばんこでつかってるんだって。





いまだれもつかってないから、ミロ、ちょっとだけおためし。





ねんねしてみたら、ミロのベッドよりおっきくて、ふっかふかでちょーきもちいいの!





もうちょっと かりててもだいじょうぶだよね?


…ちょっとどころか、アナタ既にかなりの時間占拠してますよーー
出窓に置いているこのベッド、我が家で一番人気のためしばしば争奪戦が勃発します。

 

ミロえもん、あらわる

JUGEMテーマ:にゃんこ




ボケーーーッDocomo6Docomo6Docomo6    寝起きのミロっちです。

 



ミロ、ここでねんねしてたよー。   ※押入れ上段です。





あれっ、、





ミロ、どうやってここまでのぼったんだろ???  こっちが知りたいです。。


押入れの中でお昼寝するこのことを、我が家ではドラえもんにちなんで
○○えもん、と呼んでます。
【LUNAえもん】【むぎえもん】に続き…【ミロえもん】誕生き


しかし猫って押入れ好きよね…
うちの布団、カバーは毛まみれです汗
 

おねだりミロっち

JUGEMテーマ:にゃんこ




ねーねーパパ、それ、おいしいの?




ミロにも、それ、ひとくちちょーだい☆
 
だーめ! ミロっちはむぎ兄ちゃんを見習わないとね。
※むぎマンは、人間の食べ物にあまり興味がないらしく、ほとんど手を出しません。
 唯一の例外が、栗…【甘栗む●ちゃいました】とかの。


 

バラ男子、むぎ

JUGEMテーマ:にゃんこ

2番目3番目も咲いてきたので、一番初めに咲いたバラはカットして
部屋で楽しむことにしました。





撮影中に、むぎマン登場。



これなんニャ? クンカクンカ





ほえぇぇ〜〜、、なんだかすっごくいい香りがするニャ〜〜ハート

バラ男子、むぎマン(笑)
そういえば、むぎは花やフルーツの香りが大好きだったっけ。
 

ミロ、虫と格闘中。

JUGEMテーマ:にゃんこ



保護した翌日、病院へいって各種検査しました。
血液検査は問題なしで一安心、と思いきや。



結構な数のノミ&ノミのフンが体についていて、診察中もまさにミロのお腹の上を
黒い点々がチョロチョロ動いていて。
フロントラインスプレーで即駆除してもらいました。


リンリン♪マカロンでハッスル中のミロ


他にも、持って行ったうんぴを検査してもらったところ、うんぴの中に回虫卵が汗
下痢はしていなくてうんぴ自体はコロコロして正常な感じなので
すぐによくなりそうですが駆除のため投薬してます。。
LUNAとむぎに感染させてはいけませんので…
完全に駆除が終わるまでは隔離生活は続きます。





病院へ行った数日後、夫にシャンプーしてもらって
かなりガクブルだったミロっちでした。
 
<<back|<21222324252627282930>|next>>