May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

つるブルームーンにお願い

 

 

若々しい明るいグリーンのはっぱ。

南向きのベランダでは、バラの葉が展開し始めています。

葉っぱの表面の細かいブツブツは、ハダニではなく砂です(笑)

マクロレンズだとこんなのもしっかり写っちゃう。

 

 

 

この葉っぱの持ち主は…

 

 

 

つるブルームーンです。

これは日曜日に撮った写真なので、今はもう少し葉が増えてます。

1月に他の苗の冬剪定の準備でコメリに買い物に行ったら

元気そうな大苗が980円…で、よく調べもせずに青バラ〜♪とテンションが上がり、つい…

 

帰宅して調べて、あ💦 

これはちょっと…ベランダ向きではないなと…結構伸びるみたいだし、ステムも長めとか。

この春はともかく、夏以降枝が伸びてきたときにどうなるのか不安要素いっぱいです。

(あまり大きくなり過ぎても…と弱気になり10号ではなく8号鉢に植えてあります)

 

 

 

 

でも強健で香りもいいというから、4年目のラレーヌ・ヴィクトリアと香りの共演をさせてみたいし

昨年新苗で購入してからまだろくに花を見れていない青バラ軍団

スターリングシルバー、ブルードレス、青バラではないけど褪めた色のシルバーシャドウズとの

青・銀混合のバラカルテットも見てみたい。

 

…欲張りかっ!笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

バラのお世話の悩み事。

 

 

我が家で今年の秋に咲いたバラは、グリーンアイスのみでした。

引っ越しの前に、長く伸びていた枝はコンパクトに剪定。

蕾がついていたものも、咲かせずチョッキン。

 

 

 

今までよりベランダは広くなったものの、1階の角部屋ほどの気楽さはなくなりました。

上下両隣へご迷惑になってはいけないので。

 

鉢数を減らすべく、無駄に葉挿しして増えていた多肉やらベランダの手すりを利用していた一年草や宿根草は引っ越し前に処分。

バラも例外ではなく、デカくなっちゃうピエールドロンサールと枝が広がって暴れ気味のアプリコットネクターとは残念ながらお別れしました。
 

 

 

 

引っ越し後は、秋の長雨&環境の変化のせいか、グリーンアイスとコレッタを除いてうどん粉まみれで絶不調…

 

 

 

 

しかも、この間グリーンアイスに水やりしてたらプランターのそばに緑色の輝く物体発見。

コガネムシ(の死体)ムンクイライラ

もしかして…鉢の中にコガネ子がいる…!?

オルトラン撒いてるから大丈夫と信じたいけど、土を替えるのが怖い。

 

 

 

 

ブログタイトルの悩み事とは、その土替えのことです。

そろそろバラも剪定やら誘引、用土替えなどなど作業を始めなくてはいけないのに

引っ越してきてすぐ、ゴミの出し方をチェックしてたら

 

 

 

 

土はゴミとして出せない、市で処理できないものは業者へ(=有料)

【ラレーヌ・ヴィクトリア】、昨年用土替えしていないので今年は絶対やろうと思っていたのに…。

春に買った新苗の鉢増しもしたいし。

 

 

 

 

土を替えるごとに業者に頼まないといけないのかしら…

ちょっとググってみたら、「公園に捨てる」という方法がアリみたいなのですが。

近くにそれができそうな公園ってあったっけ…?

 

 

 

 

土をゴミとして出せない市区町村にお住まいの方はどうしてるんだろう…

 

 

 

 

 

今日は、今年の5月の終わりに毛呂山町の【滝ノ入ローズガーデン】にお出かけしたときの写真を使いました。

ピークはだいぶ過ぎてて花数はそこそこ…でも、一歩入ると香りがぶわーっ

ベランダでは絶対に撮れない風景をテーマに撮影したので、一つ一つの花形とか品種がどーたらとか記録・図鑑的な写真はなしで。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ピンクのグリーンアイス

 

 

ぽっと紅をさしたように色づいた蕾がすごく可愛いうれしいハート

洗濯物を取り込もうとベランダに出て、ハッと目を奪われました。

 

 

 

 

花は白〜グリーンととてもクールな色なのに、蕾はこんなにもラブリー。

春夏より濃く色づいて、まるで苺とミルクのキャンディーみたい。

グリーンアイス、また好きになっちゃった。

 

 

 

引っ越し前に邪魔にならないようにと枝をバッサリ落としたので、今年の秋バラはすっかり諦めモード…

が、グリーンアイスだけはミニバラで樹高が低いのと、まだ新苗で邪魔にならない大きさだったので。

通常の花後剪定とあまり変わらずに済んだおかげで、新しい環境でもどんどん咲いてます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ちょっと苦手だったのに…

 

蕊がパッカンと見えるバラはあんまり好きではなかったはずなのに。

 

 

ブルードレスの咲き終わり、金色の蕊に中心の赤がきれいだわニコッ

苦手じゃなくなったかも。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

青バラ・ブルードレスの花

 

 

9月はじめの剪定の時に切らずに残しておいたブルードレスの蕾。

今朝、開いていました。

 

 

 

咲いているのを見つけたとき、ハッとしました。

この透明感のある色と佇まい。

今までうちのベランダにはなかったこの雰囲気…いいハート

 

 

 

うどんこ、ハダニ、その他虫に食われる… ←これは薬剤散布をサボったので

さらに先日の台風…いろんなダメージを受けたけれど葉を落とすこともなく。

夏の間もどんどん蕾が上がっていたので、青バラにしては丈夫かも。

ただし、枝は青バラ特有の細さでヒョロイので支柱は必須です。

 

 

 

色は【青龍】とか【ブルーヘブン】のほうがもう少し【青】なのかな〜

でも1年目の夏でコレなら、今後の成長でさらに素敵になるんじゃないかと期待が膨らみます。

秋のバラシーズンが楽しみうれしい

もっと花弁まきまきの本来の花が見れますように。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

さわやかミニバラ・グリーンアイス

 

 

5月に新苗で届いたミニバラ・グリーンアイスがとっても気に入っています。

夏前は、まだ早いかなぁと蕾もバシバシ切って剪定を繰り返して枝を増やしました。

同じ時期に新苗で買ったハイブリッドティーやらフロリバンダやらのバラたちは秋まで花はお預けにしてますが

グリーンアイスは原種系が入った強健種だし、8月は少し涼しかったこともあって咲かせてみました。

 

 

 

なによりこの名前どおりのさわやかなグリーンの花が見たかったから。

花の形もかわいくて大満足うれしい

 

 

 

こちらは今日午後のグリーンアイス。

雷&雨がすごかったので、あわてて軒下に鉢を移動させました。

グリーンアイスはベランダではなく玄関前のスペースに置かせてもらっていて

お隣さんにもお花を楽しんでもらっていますニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

奴らは遠慮なんてしない。

 

 

ハキリバチの季節が到来。

バラの葉にこの丸い切り取り跡を見つけると、外はまだ暑くても秋はもうやってきていることを感じます。

葉っぱを切り取るのは、ハキリバチが産卵のためのベッドづくりを始めた証。

みんな生きているんだなぁ。

そう。命を懸けたお仕事だから、奴らは必死です。

 

 

 

この葉っぱの切り取り跡を見つけたときは1箇所だけだったのに、翌日見たら3箇所に…

 

 

 

そしてそのまた翌日の本日。

き、切り取り放題ムンク

切り取られていない葉を探すほうが早そう・・・

 

 

 

今年ハキリバチのターゲットになったのは、7月上旬に新苗で手に入れたつるバラ【コレッタ】(Colette/コレット)

葉を切り取られたくらいでは枯れないことは学習済みだけど、新苗なのでせっせと枝葉を増やしている最中にこれだけやられるとやっぱりせつない…

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

青バラ・ブルードレス

 

 

今年購入した新苗のうちのひとつ、青バラのブルードレス。

 

届いたのは5月中旬なので、ちょうど2か月くらい前。

届いたときについていた蕾3つは植え替えの時に全てカット。

そのあと6月、7月とそれぞれ一つずつ蕾をつけたけど、我慢してすべて摘蕾しています。

 

ひょろひょろと伸びて蕾はつけるのに、脇からの新芽がなかなか伸びてこないので葉っぱは増えないし、今ある葉っぱはハダニの餌食だし。

こんなんで夏超えられるかしらと心配していたら

 

 

 

最近になって芽がニョキニョキ。

す、すごい色。

赤というより、朱色、いや蛍光オレンジ?インパクトありすぎ。

 

 

 

とりあえず1こでもいいから、秋にこの花を見るのが目標!

(タイトルで花の画像を期待した方、すいません)

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

<<back|<123456>|next>>
pagetop