June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2020年春のコレット(コレッタ)

 

 

2017年の7月に新苗で購入したコレット(コレッタ)、今春も美しく咲きました(*^-^*)

 

 

 

ピンクみのあるアプリコットカラー

ひとつ咲いただけでベランダがパっと華やぐ〜(´艸`*)

 

 

 

咲きはじめから少し先進んでロゼット咲きに。

シルキーな花びらの質感が伝われば…

 

 

 

しかし花もちはいまひとつ、かな。

GW中に、夏日一歩手前くらいまで気温が上がった日には

一気に咲き進んでしまって、夕方にはべろんべろんになってた(/ω\)

日差しがきつい日は明るい日陰に鉢を移動させてます。

 

 

 

スヴニールドゥラマルメゾンとツーショット。

マルメゾンの様子はまた後日…

 

 

 

甘い紅茶、ティーの香り。

強くはないけれど、このバラは葉っぱからも香ってくる気が…

 

 

 

コレット(コレッタ)は小型のつるバラなんですが

狭いベランダで育てているので、スペースの都合でブッシュ仕立てにしています。

冬に高さ30cmくらいまでバッサリ✂いっちゃってやりすぎたかと思ったが大丈夫。

土にオルトランをパラパラまくだけで葉っぱもきれいな状態を保てるし、強いバラだと思います。

 

 

 

でも来春は誘引してもっとたくさん咲かせようかな。

友人とLINEしてて、咲いてるバラの写真を送りまくったら「このオレンジのがすごく好み!」と…

来年壁一面に咲いたコレットを見てほしい。

(今年はコロナウィルスの影響でうちに来て実際にバラを見てもらうことが叶わなかったから余計に)

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

comments

ミャミャさんちのベランダと、杏奈が育つ条件が少しあわないのかな…?
でも、貫通花になっていたから、蕾があがらなかったりうまく咲かないのはやっぱり4月の低温の影響が大きそうです。
(我が家もイマイチな咲き方のバラがちらほら…ザンネン画像も載せますね)

土は多いほうがいいから、足してみるのはよいかも。
鉢から抜いての作業は、弱っている今はしないほうがいいかな…

  • そらりす
  • 2020/05/09 5:54 PM

うちのバラはどうも株が弱い・・・
日当たりの問題とあとは
風が強いからなのかしら?
こんなふうに沢山つぼみをつけてくれないかなあ。

杏奈、大雨で土も流れてしまった感じなので
足してみようと思てます。

   
pagetop