August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

むぎの尿検査の結果。

 

※おしっこネタなのでお食事中の方はご注意ください。

 

むぎを病院へ連れて行って1週間。

昼間はずーっと寝てて動かないし、夜は採取しても次の日病院に持っていくまでに時間がかかりすぎてダメ。

…【朝】しかないじゃん。。

限られたタイミングをことごとく逃し、1週間過ぎようとしていたんですが

 

 

 

今朝、やっとそのタイミングが到来。

洗浄した発泡トレー(スーパーでお肉とか買ったときの)を、その体勢に入ったらささっと差し出して受け皿に。

むぎはトイレの出入り口のすぐ横の壁に向かっておしっこする=こっちにお尻を向けるので楽に採取できました。

トレーからスポイトで吸い取って、容器に移したら完了。

 

 

結果。

ストルバイト結晶、出ましたショックガーン

 

 

ph7、蛋白+

潜血はまだほんのちょっぴり出ているみたいなのですが−、それ以外の項目もすべて−、比重も正常範囲内。

飲み薬の継続と、療法食(ヒルズのs/d)で改善をはかることになりました。

500gを食べきったタイミングでまた尿検査します。

今日はたまたまお休みにしていましたが、来週また急に予定が変わることがあるかもしれません。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

comments

ミャミャさん、ねこと腎臓&尿路系の病気は切っても切り離せないモノですものね。
ついにきた、、って感じです。
むぎが療法食を嫌がるどころかむしろ好んで食べてくれているのでまず一安心です。
来週また採尿なんですけど、今月ワクチンを受けに行くミロの検査もしておこうかと、追加で採尿キットをもらってきました。
ミロの時は苦戦する予感…^^;

  • そらりす
  • 2018/06/01 12:24 AM

ストバイ、できやすい子もいるようなので
こればかりはある程度は仕方ないのかもしれないけれど
ごはんとお薬で改善できるといいですよね。

にゃんこの採尿は大変ですよね。
うちはあきらめたことが(^^;
(健康診断的なものだったのもありますが・・・)

   
pagetop