May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

咲いた後の楽しみ方。

 

 

もりもり咲いてくれたラレーヌヴィクトリアはもう見ごろが終わって

あとは小さい蕾10個くらいを残すのみ。

昨年は、これからが満開の見ごろ〜5月下旬に終了、だったのだから本当に早いです。

 

咲いた花は咲かせっぱなしにせず早々にカット。

素敵な花瓶に生けて楽しみたいところですが。

 

 

 

葉っぱや花を食べようとするお猫様がいたり=LUNA

(実際、昨年葉をちぎってモシャモシャして即ゲーDocomo6

 

 

 

いたずら大好き、花瓶ごとぶっ倒しそうなお猫様がいたり=ミロ

 

 

 

あ、のんびりと自分の世界を生きていそうなこの方=むぎは安心(笑)

 

 

キジトラ軍団の好奇心は、日々の笑いや癒しを提供してくるだけでなく、危険や心配につながることも。

毎日たくさんの花をカットしても、我が家ではなかなか部屋に飾って楽しむことができません…ショック

なので。

 

 

 

こんな感じで、ベランダで使っていないハンギングバスケットに

カットしたバラを次々と挿して楽しんでいます。

これで3層目くらい(笑)

ただただ挿してるだけだから全然もたないんですけど、なんだかちょっと花束風で気持ちが華やぎます。

 

それでも、全くなし、というのも寂しいので。

 

 

 

絶対に猫たちが触れることのできない場所に、少しだけ。

ささやかな抵抗笑

鼻を近づけてスーハーしなくてもふわ〜っと香ってきて幸せな気分になれます。

 

 

おまけ

桜もバラも早かったので、やはり…

 

 

紫陽花が「バラの次は私よ〜」と手招きしてます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

pagetop