猫にラベンダーはNGです

  • 2017.06.03 Saturday
  • 00:50

 

 

この写真を見て、もやっとしたり、うわぁ、、と思ったり、イラッむかとした方は正しいです。

 

 

猫にラベンダーはNGです。

 

 

ベランダで育てていたラバンディン系のラベンダーが今年はたくさん咲いたので、休日の午後に刈り取って

それを猫じゃらしの代わりにしてLUNA&ミロと遊んでいました。

 

 

その様子を撮ってfacebookにアップしたら、友人が教えてくれました。

ラベンダーは危ないから、大切なかわいい子たちのためにやめたほうが、と。

 

 

私は、ハーブ類に関しては精油(エッセンシャルオイル)がNGだという認識でいました。

精油とは、例えばローズオットーというバラの精油の場合、僅か数ミリリットルの精油を作るのに数百個のバラの花が必要で、

それだけ少量の中にぎゅぎゅっと成分が濃縮されているわけです。

精油=成分が高濃度だから危険、と思っていたのです。

 

ですが、友人から指摘を受けた後にちょっとググッてみたところ

生のラベンダーを部屋に持ち込んだことが原因で命を落としてしまった猫ちゃんの話を見つけることができました。

昨年の夏にツイッターでかなり話題になっていたようです。

いろいろな条件が重なってそのような結果になってしまったようなのですが…

 

 

何はともあれ、精油に限らず生のラベンダーもNGということで。

たとえ猫たちが興味津々で、楽しそうにしていたとしても。

老婆心ながら…と言いづらいこともちゃんと教えてくれた友人に感謝です。

 

 

私みたいにこんなことして遊ばないように!

実は昨年の今頃も私はミロとラベンダーを使って遊んでいたのですが、その時のブログ記事は削除しました。

 

以上、自虐ネタでした。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

コメント
ミャミャさん、
ラベンダーって、花が香るというよりは、茎や葉もすごくて全体が香るかんじなんですよね。
ちょっと触れただけで手に香りがしっかりつくんです。
水洗いでは落ち切らずに香りが残ってしまうくらいなので、香りの成分が濃いのかなぁって思います。

見て見ぬふりをせず教えてくれたのは、同じようにうちの猫たちのことを大切に思ってくれたのだと思うと本当に感謝ですね(*´ω`*)
  • そらりす
  • 2017/06/04 12:29 AM
人間にはいいはずのハーブも
小さな子たちには毒になるんですもんね。
ラベンダーもNGとは知りませんでした。
うちの子は幸い(?)なことに
花も含め植物には興味がないのですが
お花を食べてしまう子もいますもんね。

言いにくいことでも
きちんと教えてくれることは
本当のお友達だと思いますよ。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM