June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ハートのピエール・ド・ロンサール

 

画質が悪いのが悔やまれるのだけど、ピンクの♥みたいでいいなぁと思って。

 

 

ハートに見えたかな〜?

 

 

 

ピエール・ド・ロンサール、先週のうちに既に花は全てカットして見納めしました。

今もうベランダにはピエールの花はありません。

写真はピークを迎える前の5月中旬に撮ったのものです。

新苗から育てて2回目の春を迎えたうちのピエール・ド・ロンサール

今年は昨年とは比べ物にならないたくさんの花が咲いて嬉しかったうれしい

気温が低めだったのもあって、花持ちがよくて長く楽しめたし。

 

 

 

あーら美人さんニコッ

 

 

 

広いお庭や奥行きのあるベランダではない、狭いベランダでのリアルな風景をご堪能ください(笑)

 

 

 

狭くて大変だけど、工夫のし甲斐はある笑

 

ピエール・ド・ロンサールのよいところは、強健で初心者向きとかいろいろあるけれど

桃饅頭みたいな蕾から始まって

 

 

咲き初めのこの感じとか

 

 

 

少しずつ咲き進んで

 

 

 

 

 

花型が変わっても、最初から最後まで美人さんな姿を保つところではないでしょうか♪

 

 

色も最初はうっす!と思っていたけど、日に日に濃くなったり…

色が薄い⁼肥料が足りない、と思い込んでいたけれど、逆だったみたいですね。

ピエールの花色について書かれていた【バラの家】のブログを読んで解決しました。

…思い当たるフシがあり。

蕾がついてもしばらくの間、既定よりも超うすめた液肥をちょびちょびやってました汗

来シーズンは、蕾がついたら液肥はなしで。

 

あと、うつむいて咲くことをすっかり忘れていて

 

 

 

写真を撮るのが大変だった…

 

 

来年は台の上に鉢を載せて、上から花が降るように誘引してみたいなぁ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ