April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

夏日とバラと猫

 

「昨日は暑い一日でしたにゃ〜」

 

だね〜、日中27度あったって。春はどこ行った…

ベランダで洗濯物干したり、植え替え作業とかごちゃごちゃやってたら

あっち〜、、日焼けする〜!って感じの一日でした。

 

 

 

ここ数日の暖かさで、一気にバラが成長。

ピエール・ド・ロンサールに追いつけ追い越せとばかりに、ラレーヌ・ヴィクトリアにも蕾が次々と。

これは13日の記事に載せた、下に向かって弧を描くように誘引した枝の最先端。

先端だけでなくこの枝全体に蕾がつきました。

あとはちゃんと咲くかどうか…

 

 

 

ラレーヌ・ヴィクトリアの葉っぱは、晴れた日に下から見上げるとライムグリーンのように明るくてきれい。

光が葉を貫いて透けるように見えます。

薄くて柔らかいんですよね。

昨年強風が何日も続いたときには、風であおられた葉が自らのトゲに刺さってボロッボロになったりショボン

さらに夏〜秋にはハキリバチが早朝から何度もやってきて、ラレーヌ・ヴィクトリアは葉っぱ取り放題・バイキング食事会場に…

(葉を食べるわけではないけれど)

そりゃー巣作り=ベッドの素材はやわらかいほうがいいよね。

対照的に、しっかりと厚みのある照り葉のピエール・ド・ロンサールはハキリバチには見向きもされない笑

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

comments