青バラ・ブルードレス

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 13:26

 

 

今年購入した新苗のうちのひとつ、青バラのブルードレス。

 

届いたのは5月中旬なので、ちょうど2か月くらい前。

届いたときについていた蕾3つは植え替えの時に全てカット。

そのあと6月、7月とそれぞれ一つずつ蕾をつけたけど、我慢してすべて摘蕾しています。

 

ひょろひょろと伸びて蕾はつけるのに、脇からの新芽がなかなか伸びてこないので葉っぱは増えないし、今ある葉っぱはハダニの餌食だし。

こんなんで夏超えられるかしらと心配していたら

 

 

 

最近になって芽がニョキニョキ。

す、すごい色。

赤というより、朱色、いや蛍光オレンジ?インパクトありすぎ。

 

 

 

とりあえず1こでもいいから、秋にこの花を見るのが目標!

(タイトルで花の画像を期待した方、すいません)

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

welcome!スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン

  • 2017.07.03 Monday
  • 09:55

 

昨日、バラの新苗が4つ届きました。

春の新苗の販売期間は6月末までということでギリギリまで悩んでいたら、迷っていた品種がセールに!

これは買ってよし!ってことだなと。=こじつけ

春の一年草が終わったのと、一つ一つ愛でていた多肉を寄せて置くスペースを確保してなんとかおさまりました。

4つに増えたのは、あれもこれもと追加して3つになり、さらに3つ買うと1つ新苗がもらえるという太っ腹サービスのおかげです。

 

 

 

スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンは、箱を開けてみたらなんとびっくりお花つき!

猛暑の中、よい香りが漂ってました。

新苗は花は咲かせず秋まで摘蕾がデフォルトのところを、これはあえてカットせずに送ってくれたような気がします。

やっぱり花を見れる&香りを楽しめるのは嬉しいし。

ブルボン系のオールドローズということで、同じ系統のラレーヌ・ヴィクトリアと共演していただきたく隣りに置きました。

オールドローズなのに四季咲き…楽しみです。

 

 

 

ポット苗で届いた苗はすぐに6号に鉢増し。

ついていた2つの花はカットして、咲いたばかりのアプリコットネクターと一緒に飾りました。

 

4つのうち残り3つの苗、2つは秋まで我慢のハイブリッドティー、1つは来春までおあずけのつるバラ。

咲いた時にお披露目します。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

今年は返り咲き。ラレーヌ・ヴィクトリア

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 18:35

 

 

ラレーヌ・ヴィクトリア、再び。

花後の剪定でけっこうバッサリいったので全然期待していなかったのに、返り咲きしました。

夏の花はやはり小さく、コロコロ感もちょっと足りない…でもまたあの素敵な香りを楽しめるのは嬉しいニコッ

 

 

 

蕾は20コほどついたのですが、ご覧の通り葉っぱが汚い…

うどんこ&ハダニのダブル攻撃でちょっとお疲れかな〜ということで

無理はさせずに半分に減らしました。

 

 

 

ほどほどに楽しんだら、今度は枝を伸ばすほうに力を使ってもらおう。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ハートのピエール・ド・ロンサール

  • 2017.05.28 Sunday
  • 17:03

 

画質が悪いのが悔やまれるのだけど、ピンクの♥みたいでいいなぁと思って。

 

 

ハートに見えたかな〜?

 

 

 

ピエール・ド・ロンサール、先週のうちに既に花は全てカットして見納めしました。

今もうベランダにはピエールの花はありません。

写真はピークを迎える前の5月中旬に撮ったのものです。

新苗から育てて2回目の春を迎えたうちのピエール・ド・ロンサール

今年は昨年とは比べ物にならないたくさんの花が咲いて嬉しかったうれしい

気温が低めだったのもあって、花持ちがよくて長く楽しめたし。

 

 

 

あーら美人さんニコッ

 

 

 

広いお庭や奥行きのあるベランダではない、狭いベランダでのリアルな風景をご堪能ください(笑)

 

 

 

狭くて大変だけど、工夫のし甲斐はある笑

 

ピエール・ド・ロンサールのよいところは、強健で初心者向きとかいろいろあるけれど

桃饅頭みたいな蕾から始まって

 

 

咲き初めのこの感じとか

 

 

 

少しずつ咲き進んで

 

 

 

 

 

花型が変わっても、最初から最後まで美人さんな姿を保つところではないでしょうか♪

 

 

色も最初はうっす!と思っていたけど、日に日に濃くなったり…

色が薄い⁼肥料が足りない、と思い込んでいたけれど、逆だったみたいですね。

ピエールの花色について書かれていた【バラの家】のブログを読んで解決しました。

…思い当たるフシがあり。

蕾がついてもしばらくの間、既定よりも超うすめた液肥をちょびちょびやってました汗

来シーズンは、蕾がついたら液肥はなしで。

 

あと、うつむいて咲くことをすっかり忘れていて

 

 

 

写真を撮るのが大変だった…

 

 

来年は台の上に鉢を載せて、上から花が降るように誘引してみたいなぁ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ラレーヌ・ヴィクトリア、見納め。

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 18:06

 

 

かわいい花と優美な香りで楽しませてくれたラレーヌ・ヴィクトリア。

いよいよ見納めです。

また来年の春にお会いしましょう。(返り咲きにはあまり期待してません…)

 

 

 

今年は花びらをあつめて、ポプリづくりをしてます。

メインはラレーヌ・ヴィクトリア、次がアプリコットネクター

ピエール・ド・ロンサールはあんまり香りがしないので、ただのかさ増し要員笑

香りの強いラバンディン系のラベンダーが咲いてきたので、あとから追加投入しようと思ってます。

 

【5/28 追記】

ラベンダーは香りだけでも猫が死に至ることがあると知り、使うのをやめます。

精油が危ないのは知っていたけど、においを嗅ぐだけでもダメだなんて知らなかった…危ない

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

流行りのバラではないけれど…

  • 2017.05.22 Monday
  • 01:45

 

 

強い日差しにも負けず、アプリコットネクターが見ごろを迎えてます。

 

 

花びらが多くないので、気温が高いとあっという間に咲き終わってしまうのが残念なんだけど

 

 

この中心の巻き巻きと、派手すぎずとろけるようなアプリコットカラー、好きだな〜うれしい

 

 

花びらがぎっしり詰まってるのとか、刻みが入ってたりフリフリ・ヒラヒラしてるのとか

今の流行りのバラとは全然違うタイプで、悪く言うとちょっと古臭い…

けれど、「バラのイラストを描いて」って言われたらすぐに描けるのはこういう形のバラ。

私だけかな〜???

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ど根性バラ・アプリコットネクター

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 14:05

 

アプリコットネクターも咲き始めてます。

 

 

芽吹いたのはピーエルと同じ時期だったのに、その後なかなか枝が伸びず。

ヘンテコリンな巨大な葉っぱが出たりしてオカシイ感じだったので、一番日当たりと風通しのいいところに場所を移動して様子見してました。

そうしたらご機嫌になったのかぐんぐん枝がのび、わさわさと蕾もつき…

ピエールが蕾のままぐずぐずしていたのもあり、みるみる追いつきました。

古い品種だけど強健、負けず嫌い、ど根性バラです(笑)

 

しわしわの手で失礼…

 

約10cmの大輪。香りはまあまあ中程度?甘い紅茶、いわゆるティーってやつです。

春は房で咲くので、ひとつ咲いたらさっさと切ります。

そうしないと、このデカさなのでスペースを占領して隣り合った蕾たちが咲くに咲けないのです笑

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

薄味なピエール・ド・ロンサール

  • 2017.05.15 Monday
  • 01:44

 

最初のひとつが咲いた後、なかなか蕾が開かずボーリング疑惑が持ち上がっていたピエール・ド・ロンサール。

 

 

やっと咲いたと思ったら、薄っっっ

中心のピンクが薄すぎる。

 

 

みんなそろいもそろって薄味…

中心部がぽっとピンクに染まるのがこの花の魅力なのに…

 

 

アナタは【ピエール・ド・ロンサール】ではなく実は【ブラン ピエール・ド・ロンサール】なのですか?

つて言いたいくらい中心部のピンクが足りない…悲しいガーン

ご近所のピエールはみんなちゃんとピンクピンクしてるので、私の育て方がへたくそで何かが足りなかったんだなぁ。

 

実は一番最初に咲いたこの花

 

最後まで開ききることなく止まってしまい、仕方なく切って室内で咲かせました。

ほかにも、

 

 

固く蕾が閉じたまま花弁が茶色く傷んでしまったもの多くて。

泣く泣くカットして蕾の量を減らしてみたりしてました。

 

 

新苗から育てて2回目の春を迎えたピエール、たくさんの蕾がついてうきうきだったけれど、

想像していたものとはちょっと違った風景。

 

何が悪かったのかな〜日当たりは良すぎるくらいよい、でも強風の影響をもろに受ける場所で疲れてしまったか

それとも今年も肥料が足りなかったのか…

一季咲きは秋にリベンジできないのがつらい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

WEBショップ営業日カレンダー

メール対応 10:00〜16:00
マス目がピンク色→お休み
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM