May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

咲いた後の楽しみ方。

 

 

もりもり咲いてくれたラレーヌヴィクトリアはもう見ごろが終わって

あとは小さい蕾10個くらいを残すのみ。

昨年は、これからが満開の見ごろ〜5月下旬に終了、だったのだから本当に早いです。

 

咲いた花は咲かせっぱなしにせず早々にカット。

素敵な花瓶に生けて楽しみたいところですが。

 

 

 

葉っぱや花を食べようとするお猫様がいたり=LUNA

(実際、昨年葉をちぎってモシャモシャして即ゲーDocomo6

 

 

 

いたずら大好き、花瓶ごとぶっ倒しそうなお猫様がいたり=ミロ

 

 

 

あ、のんびりと自分の世界を生きていそうなこの方=むぎは安心(笑)

 

 

キジトラ軍団の好奇心は、日々の笑いや癒しを提供してくるだけでなく、危険や心配につながることも。

毎日たくさんの花をカットしても、我が家ではなかなか部屋に飾って楽しむことができません…ショック

なので。

 

 

 

こんな感じで、ベランダで使っていないハンギングバスケットに

カットしたバラを次々と挿して楽しんでいます。

これで3層目くらい(笑)

ただただ挿してるだけだから全然もたないんですけど、なんだかちょっと花束風で気持ちが華やぎます。

 

それでも、全くなし、というのも寂しいので。

 

 

 

絶対に猫たちが触れることのできない場所に、少しだけ。

ささやかな抵抗笑

鼻を近づけてスーハーしなくてもふわ〜っと香ってきて幸せな気分になれます。

 

 

おまけ

桜もバラも早かったので、やはり…

 

 

紫陽花が「バラの次は私よ〜」と手招きしてます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

美人なバラ。シルバーシャドウズ

 

コレッタ(Colette/コレット)、ラレーヌ・ヴィクトリアに続いて3株目

 

 

シルバーシャドウズ、4/29に開花しました。

イメージ以上のすっっっごい美人でビックリ&うっとりしてます。

シルバーに淡いライラック色がのって、ひとことでは言い表せない上品な色合いと花びらの美しさ。

たまりませ〜〜ん( *´艸`)

うどんこ病でてこずったけど、昨年の7月に新苗で手に入れてからずっと咲かせずに我慢してきた甲斐がありました。

 

 

 

こんな感じで、蕾からしてなんだか素敵な雰囲気を振りまいていたシルバーシャドウズ。

期待通り、いや、期待以上ね。

 

 

葉っぱは絶賛うどんこまみれ。見なかったことに…(/ω\)

 

香りも強くてスバラシイ手

さわやか > 甘い

レモンのようなさわやかな柑橘系の香りの上にほんのり甘さが乗っている感じ。

この香りが嫌いな人はいないのではないかな〜

バラの、むわぁ〜んとした香りが無理!な人でもきっとこの香りは大丈夫。

 

 

 

花びらはシルキーな質感で、薄くなく、厚くもなく。

4/29はこのとおり日差したっぷりの一日だったけれど、光を通して透き通る感じはあっても

シナシナになることはなかったです。

 

ひとつ、おや?と思ったのは…

 

 

 

苗を販売するお店によって【剣弁高芯咲き】or【半剣弁高芯咲き】と微妙に表記が異なるものの

最初に咲いたこの花は、全然つんつんしてなくて剣弁ぽくない。

 

 

 

咲き進んでも花弁が反らず、なんだかカップ咲みたい。

 

 

 

別の枝で2番目に咲いた花は、もう少し開いた感じにはなったけれど。

やっぱり剣弁ってほどでもなく…

 

 

 

また別の枝で昨日から開いてきたこの2つの花は、フリルみたいに波打っていて。

咲くたびに形が変わって不安定なのは、まだ株が若いから???

どのように咲いてもきれいだからいいんですけどね。

 

 

 

 

カメラで遊んで青バラ風にも楽しめます笑

 

うどんこにかかりやすいこと以外は魅力たっぷりで、かなりお気に入りのバラになりました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

うちの女王様。ラレーヌ・ヴィクトリア

 

4/26、ラレーヌ・ヴィクトリア開花しました♪

(数日経ってるのは、先週半ばから右目がものもらいになり治療中…写真を撮る気にならなかったから^^;)

 

 

安定の可愛らしい花型と、風がそよぐだけで香る素敵な香り。

名前の通り、我が家のベランダでもやっぱり女王様。

 

 

 

コロコロ♪

 

 

 

コロりん♪咲き初めからすごーく可愛いバラですニコッ

 

 

 

引っ越しの時にバッサリと剪定したので、この春はブッシュ仕立て。

狭いベランダなので、切っても咲いてくれるのはとってもありがたいき

(そういうつるバラを選んでます。コレッタも然り)

 

 

 

まだ3分先くらいな感じかな…緑が目立ちます。

【バラが咲くベランダの風景】には程遠い…いや、これからこれから!

 

 

【おまけ】

ラレーヌ・ヴィクトリアとコレッタの間、足元の隙間を埋めるように置いているグリーンアイス

 

 

ようやく蕾が色づいてきたところ。なんだかのんびり。

咲きだすと次から次へ…なのに、意外とスロースターター?

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ロゼット咲き、コレッタ(Colette/コレット)

 

昨日の朝5時台に花開いたコレッタの花

 

 

お昼12時すぎにはもうロゼット咲きに変化してました。

 

 

 

どんなふうに変わっていくのか、じっと向き合って観察してみたいけど

6時間以上ベランダにいるのはさすがにちょっとね…

興味はあってもそんなにヒマじゃないし。。

 

 

 

近づいて撮っているので大輪ぽく見えてますが、実際は7cm程度の中輪。

引っ越しの時にお別れしたアプリコットネクターにピンクを足して濃くしたような

華やかだけど派手過ぎないいい色〜ニコッ

 

ところで、Coletteって仏語の発音だとコレッ【タ】ではないよねぇ、、と前から気になってました。

なのでこのブログではコレッタ(Colette/コレット)表記にすることにします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

おはよう、つるバラ・コレッタ(Colette/コレット)

 

 

つるバラのコレッタ、今朝やっと咲きました手 

色も形もすっごくかわいい(*´ω`*)

 

 

 

もうこのままボーリングかな…と諦めかけていたから嬉しいな。

昨日の埼玉は、午後から光化学スモッグ注意報が出る真夏日だったのに

 

 

 

どうにも開ききらないこの姿だったので・・・

 

 

 

【なんかコレジャナイ】感じが満載。

これで終わらせるわけにはいかないなと…

 

 

 

きっと頑張り過ぎてキャパ以上の蕾をつけてしまったのねぇ…と考えて

4〜5つの房になっているところから摘蕾しました。

強香のバラではないはずなのに、蕾のうちから甘いティーの香りが…

廃棄する前にたくさんスーハーしちゃいました笑

 

 

 

これのおかげだったのかどうかは、昨日の今日のことなので何とも言えないけれど

なんとなく応えてくれたような気がして、早くも愛着がわいていますニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

なーんか、やな感じ。

 

 

今日は昼間夏みたいな気温だったんですけど…

 

 

 

朝から期待して待ってたんですけど…

 

 

 

コレッタ(Colette/コレット)の蕾さんたちよ…

まさかこのままボーリングするつもりじゃないでしょうね???

朝からあんまり蕾の形が変わっていないような…

甘いティーの香りがしてきたのは嬉しいけれど、香りだけ放って終了〜とかやめてね。

 

18時過ぎまで粘ったけど開花ならず、お楽しみは明日に持ち越しになりました。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

明日もダメなら少し蕾の数を減らしてみようか…

バラの蕾いろいろ予想

 

今年は桜がそうだったように、バラも例年よりずっと早い開花を迎えそうでとても楽しみにしています。

 

 

昨年7月に新苗で購入して初めての開花を迎えるつるバラ・コレッタ(Colette/コレット)

なんて美味しそうなお色ハート

 

出開きやブラインドの処理をしたのは2つ3つくらいの優等生。

ほとんどが3〜4つの房になって蕾がついているので、花数はかなり期待できそう。

この春一番楽しみにしているバラです。

花つき以外にもお気に入りポイントがいろいろいっぱいあるので、今度またあらためて。

 

 

 

こちらも昨夏新苗で購入、シルバーシャドウズ。

昨年の秋のバラシーズンはうどんこまみれで全く咲かせることができませんでした…ショック

冬剪定でリセットして復活。(しかし現在またうどんこ真っ最中)

強香・シトラスベースの甘い香りってどんなだ?っていう期待が高まります。

 

 

 

9月に1輪だけ花を楽しむことができた青バラ・ブルードレス。→画像はこちら

うどんこ病真っ最中なので、少し摘んで蕾の数は減らしました。

うどんこ病にかかりやすく葉っぱをきれいに保つのがすごく難しいけれど

3月の雪・気温差・4月に入ってからの強風の連続にも負けなかったので

初めて青バラに挑戦する初心者=自分に向いていると思う。

 

 

 

ラレーヌヴィクトリア、大苗で購入して3年目。芽吹きは一番遅かったけど、あれよあれよと枝を伸ばして蕾どっさり。

昨年引っ越しの都合で伸ばしていたつるはバッサリと切り落としたので、この春はブッシュ仕立てです。

 

 

さあさあ、どれが一番乗りするかな〜

 

...【予想オッズ】...

 

◎ラレーヌヴィクトリア 2.0倍 この家のメインローズはわたしよ!とラストで捲りをキメる

〇コレッタ       3.0倍 本命に推したいが強風や雨で意外とぐずつくかも?

▲グリーンアイス    5.0倍 ミニバラの勢いは侮れない

△シルバーシャドウズ  10.0倍  まずはうどんこ病との戦い。

 ブルードレス     100倍 全てがゆっくりペースなので間違いなくシンガリ候補

 

競馬好きです♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

グリーンアイスの写真撮るの忘れた〜

バラの葉っぱのキラキラの正体。

 

葉が茂ってきたラレーヌ・ヴィクトリアをぼけーーっと眺めていたら

なにかやけにキラキラしたものがたくさん葉っぱについていることに気が付きました。

 

 

 

マクロレンズで覗いてみたら、これは水滴?!

でも、株元からは離れているので水やりのときに水がかかって…ではないのです。

 

 

 

上向きの葉っぱでも垂れずにまんまるな水滴、どこから来たのか?

 

 

 

みればみるほどなんだか不思議な世界に目がくぎづけです。

葉っぱの中でも托葉の部分に顕著で、どこもかしこもキラキラ、キラキラ。

 

 

 

ネックレスみたい。

 

 

 

気になって調べてみたら、葉っぱには水孔というのがあり、水孔から水が排出される現象を出水というらしい。

若い葉に多くみられるみたいで。だから托葉のところばかりなのかー

 

 

 

うちにはそう多くはないバラの鉢がおいてあるけれど

バラごとに葉っぱの色や形、大きさ、厚み、ツヤ感…全然違うな〜と

葉っぱに注目して見ていたところで、このキラキラとの出会い。

バラといったら花形や色、香りばかりに注目してしまいがちだけど

あらためて葉っぱを見つめてみるのも新しい発見があって楽しいかもしれませんよ手

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

今日はずっと風が吹いていたので…葉っぱの表面がこんなにも砂粒だらけなことにもびっくり。

12345>|next>>
pagetop