August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

やっと咲いた、ブルグンド81

 

 

ザ・赤いバラ!て感じの色と形のバラ、ブルグンド81が初開花です。

引っ越してベランダの壁の色が変わったので、こういう色が一つくらいあってもいいかなと

ホームセンターで置いてある品種の中から赤い花のを選んで買ってきました。

赤なら何でもよかった(笑)

 

 

 

大苗で大輪のハイブリッドティーのわりに枝が細いような?って思ってたら

その不安は的中して、蕾がなかなかつかず。

2回切り戻してやっと蕾がついてここまでこぎつけました。でも全然大輪じゃない💦

バラ苗専門店にネットで購入するのと違って、自分で見て選ぶって難しい…

 

 

 

なにはともあれ、淡い色のバラばかりだったので、赤色ってだけで新鮮でベランダの雰囲気が変わります。

これから剣弁にかわっていくのかな。

花びら少なめなのでもう春ではなく夏の顔なのかも。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ブルグンド81と一緒に購入したつるブルームーンは3月〜4月の寒波&強風に負けて枯れました。。

6月のスタートは、青バラ・ブルードレスで

 

6月です。夏です。早いなぁ

 

 

青バラ・ブルードレスが1輪、花開きました。

4月についていた蕾は待てど暮らせど開きそうになく諦めて摘んでしまいました。

なので、これは実質2番花。

 

 

 

いつもいつもうどんこ病にかかってる感じなので

最後まで咲ききる体力がないのか

 

 

 

このまま止まってます…花弁は決して薄くはないのにもう茶色く傷みはじめてる。

 

ぎゅっと詰まったままで、あぁ残念。

次はきれいに咲いてほしいなぁ

 

 

 

 

ちょうど今日シルバーシャドウズの2番花が咲いたので、色比較。

カメラの設定【AWB】にしてます。

赤みが全然なくて、青バラらしいひんやりとした色は素敵です。

 

 

 

遡って5月16日、春一番の蕾を切って暫くたった頃。

切っても樹勢は落ちず新芽はしっかり伸びてくるので

うちではスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンより扱いやすいバラ。

(マルメゾンは蕾を摘んだらグレちゃって…絶賛こじらせ中)

生まれたての葉っぱはこんなに赤くてきれいなのに、すぐにうどんこまみれになっちゃうのが悲しい。

 

 

 

新苗から丸一年…そろそろベーサルシュート希望。。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

 

絞りバラみたいなグリーンアイス

 

 

この春から2年生になったグリーンアイス。

ピンク色が滲むように入って咲いているのが多いです。

 

 

 

絞りとか覆輪とか複色のバラを一つ育ててみたいな〜と思っていたので

なんだかちょっと得した気分。

どうやら寒さに当たるとこんな感じでピンクが出るみたいなんですけど

この春は3月下旬の季節外れの寒波&雪、4月は強風が続いて…それらの影響?

 

 

 

こちらはノーマルなグリーンアイス。爽やか♪

 

 

ここからは自分のための覚書。

 

 

芽吹き始めた3月7日。

剪定は全体的にもっと短くしても良かったかもしれない。

(もさもさ茂るので風通しが悪くならないように高さを変えて剪定)

 

 

 

4月13日。もさもさ

 

 

 

ガクが割れてきた4月29日

 

 

 

5月2日、1つ目開花

 

 

 

これがピークかな、の5月15日。

 

 

グリーンアイスのおしくらまんじゅう。ぎうぎう。

 

十分楽しんだので花は既に剪定済。次の蕾がつくのを待ってますニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

咲いた後の楽しみ方。

 

 

もりもり咲いてくれたラレーヌヴィクトリアはもう見ごろが終わって

あとは小さい蕾10個くらいを残すのみ。

昨年は、これからが満開の見ごろ〜5月下旬に終了、だったのだから本当に早いです。

 

咲いた花は咲かせっぱなしにせず早々にカット。

素敵な花瓶に生けて楽しみたいところですが。

 

 

 

葉っぱや花を食べようとするお猫様がいたり=LUNA

(実際、昨年葉をちぎってモシャモシャして即ゲーDocomo6

 

 

 

いたずら大好き、花瓶ごとぶっ倒しそうなお猫様がいたり=ミロ

 

 

 

あ、のんびりと自分の世界を生きていそうなこの方=むぎは安心(笑)

 

 

キジトラ軍団の好奇心は、日々の笑いや癒しを提供してくるだけでなく、危険や心配につながることも。

毎日たくさんの花をカットしても、我が家ではなかなか部屋に飾って楽しむことができません…ショック

なので。

 

 

 

こんな感じで、ベランダで使っていないハンギングバスケットに

カットしたバラを次々と挿して楽しんでいます。

これで3層目くらい(笑)

ただただ挿してるだけだから全然もたないんですけど、なんだかちょっと花束風で気持ちが華やぎます。

 

それでも、全くなし、というのも寂しいので。

 

 

 

絶対に猫たちが触れることのできない場所に、少しだけ。

ささやかな抵抗笑

鼻を近づけてスーハーしなくてもふわ〜っと香ってきて幸せな気分になれます。

 

 

おまけ

桜もバラも早かったので、やはり…

 

 

紫陽花が「バラの次は私よ〜」と手招きしてます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

美人なバラ。シルバーシャドウズ

 

コレッタ(Colette/コレット)、ラレーヌ・ヴィクトリアに続いて3株目

 

 

シルバーシャドウズ、4/29に開花しました。

イメージ以上のすっっっごい美人でビックリ&うっとりしてます。

シルバーに淡いライラック色がのって、ひとことでは言い表せない上品な色合いと花びらの美しさ。

たまりませ〜〜ん( *´艸`)

うどんこ病でてこずったけど、昨年の7月に新苗で手に入れてからずっと咲かせずに我慢してきた甲斐がありました。

 

 

 

こんな感じで、蕾からしてなんだか素敵な雰囲気を振りまいていたシルバーシャドウズ。

期待通り、いや、期待以上ね。

 

 

葉っぱは絶賛うどんこまみれ。見なかったことに…(/ω\)

 

香りも強くてスバラシイ手

さわやか > 甘い

レモンのようなさわやかな柑橘系の香りの上にほんのり甘さが乗っている感じ。

この香りが嫌いな人はいないのではないかな〜

バラの、むわぁ〜んとした香りが無理!な人でもきっとこの香りは大丈夫。

 

 

 

花びらはシルキーな質感で、薄くなく、厚くもなく。

4/29はこのとおり日差したっぷりの一日だったけれど、光を通して透き通る感じはあっても

シナシナになることはなかったです。

 

ひとつ、おや?と思ったのは…

 

 

 

苗を販売するお店によって【剣弁高芯咲き】or【半剣弁高芯咲き】と微妙に表記が異なるものの

最初に咲いたこの花は、全然つんつんしてなくて剣弁ぽくない。

 

 

 

咲き進んでも花弁が反らず、なんだかカップ咲みたい。

 

 

 

別の枝で2番目に咲いた花は、もう少し開いた感じにはなったけれど。

やっぱり剣弁ってほどでもなく…

 

 

 

また別の枝で昨日から開いてきたこの2つの花は、フリルみたいに波打っていて。

咲くたびに形が変わって不安定なのは、まだ株が若いから???

どのように咲いてもきれいだからいいんですけどね。

 

 

 

 

カメラで遊んで青バラ風にも楽しめます笑

 

うどんこにかかりやすいこと以外は魅力たっぷりで、かなりお気に入りのバラになりました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

うちの女王様。ラレーヌ・ヴィクトリア

 

4/26、ラレーヌ・ヴィクトリア開花しました♪

(数日経ってるのは、先週半ばから右目がものもらいになり治療中…写真を撮る気にならなかったから^^;)

 

 

安定の可愛らしい花型と、風がそよぐだけで香る素敵な香り。

名前の通り、我が家のベランダでもやっぱり女王様。

 

 

 

コロコロ♪

 

 

 

コロりん♪咲き初めからすごーく可愛いバラですニコッ

 

 

 

引っ越しの時にバッサリと剪定したので、この春はブッシュ仕立て。

狭いベランダなので、切っても咲いてくれるのはとってもありがたいき

(そういうつるバラを選んでます。コレッタも然り)

 

 

 

まだ3分先くらいな感じかな…緑が目立ちます。

【バラが咲くベランダの風景】には程遠い…いや、これからこれから!

 

 

【おまけ】

ラレーヌ・ヴィクトリアとコレッタの間、足元の隙間を埋めるように置いているグリーンアイス

 

 

ようやく蕾が色づいてきたところ。なんだかのんびり。

咲きだすと次から次へ…なのに、意外とスロースターター?

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ロゼット咲き、コレッタ(Colette/コレット)

 

昨日の朝5時台に花開いたコレッタの花

 

 

お昼12時すぎにはもうロゼット咲きに変化してました。

 

 

 

どんなふうに変わっていくのか、じっと向き合って観察してみたいけど

6時間以上ベランダにいるのはさすがにちょっとね…

興味はあってもそんなにヒマじゃないし。。

 

 

 

近づいて撮っているので大輪ぽく見えてますが、実際は7cm程度の中輪。

引っ越しの時にお別れしたアプリコットネクターにピンクを足して濃くしたような

華やかだけど派手過ぎないいい色〜ニコッ

 

ところで、Coletteって仏語の発音だとコレッ【タ】ではないよねぇ、、と前から気になってました。

なのでこのブログではコレッタ(Colette/コレット)表記にすることにします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

おはよう、つるバラ・コレッタ(Colette/コレット)

 

 

つるバラのコレッタ、今朝やっと咲きました手 

色も形もすっごくかわいい(*´ω`*)

 

 

 

もうこのままボーリングかな…と諦めかけていたから嬉しいな。

昨日の埼玉は、午後から光化学スモッグ注意報が出る真夏日だったのに

 

 

 

どうにも開ききらないこの姿だったので・・・

 

 

 

【なんかコレジャナイ】感じが満載。

これで終わらせるわけにはいかないなと…

 

 

 

きっと頑張り過ぎてキャパ以上の蕾をつけてしまったのねぇ…と考えて

4〜5つの房になっているところから摘蕾しました。

強香のバラではないはずなのに、蕾のうちから甘いティーの香りが…

廃棄する前にたくさんスーハーしちゃいました笑

 

 

 

これのおかげだったのかどうかは、昨日の今日のことなので何とも言えないけれど

なんとなく応えてくれたような気がして、早くも愛着がわいていますニコッ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
12345>|next>>
pagetop