May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

マリーヌ開花2019春

 

 

2月に大苗で届いたマリーヌ。

むぎの誕生日をお祝いするかのように5月15日開花しました。

めっちゃかわいいーーー( *´艸`)

 

 

 

蕾がついたとブログに書いたのが4/18、なので約1か月かかってしまいました。

4月の下旬の冬の戻りで10℃以下になったり、大型連休中も雨や強風にさらされたので

遅れたのはそのせいかな?

なかなか動きがなかったので、蕾の数を減らしたりして様子見してましたが

無事咲いてよかった♪

 

 

 

5/14にふわりひらりと蕾がほどけてきて

 

 

5/15咲き始め。

 

 

 

 

きれい〜かわいい〜〜

 

 

 

花びらは厚くもなく、薄くもなく。

 

 

 

5/16、気温25度の南向きのベランダにて

咲き急ぐことなくこのかたちをキープしてました。

 

 

 

白ににじむようなピンク色、花の中心部にクリームイエロー

かわいいな

 

 

 

5/17、ふんわりしてきました。

24〜25℃の気温が続いても、急いで咲いてパッカン&ベローンはしない

おしとやかなマリーヌです。

 

 

 

中輪と書いてあったけど、イメージしていたよりわりとしっかりしているというか

大きく感じたので測ってみたら約8cmありました。

大輪に近い中輪?

 

 

 

咲き進むとボリューム感が出てきて、ベランダが華やかに。

香りはフルーツっぽいのがごくわずか。

友人に「すごくかわいいのに唯一香りが弱いのが惜しい」と言ったら

「控えめなんだね」と

そうか…マリーヌは控えめなお嬢様なバラなんだわ、と妙に納得しました。

 

 

 

4月の寒さの影響なのか、木がまだ若いからなのか

タグの写真ほど花びらぎっしりにはならなかったけれど

色や花の可愛らしい雰囲気はイメージ通りだったので、大好きなバラになりました。

早くも来年の春が楽しみ。

その前に、秋の花がどんな感じなのかも期待!

 

 

連日風が強くて、枝ごと花がブンブン振り回されて鉢が倒れてしまったので

花は昨日すべてカットしました。

もう6号鉢では窮屈そうなくらい育っているので、梅雨に入る前に8号に鉢増し予定。

蕾を減らそうと切ったところからもう次の芽が伸び出しているので急がないと。

 

 

 

おまけ

 

逆光フレア&ゴースト祭り☆レインボー!

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

お祝いコレッタ

 

 

むぎのお誕生日をお祝いするかのように

今日のコレッタ(コレット)は花容が変化してますます可愛く、ふわくしゅに。

お花の香りが大好きな乙女なおじさん、むぎのために満開の笑顔って感じで嬉しくなりました。

 

実は、今日はもうひとつむぎのお誕生日に合わせたかのように、可愛いお花を咲かせたバラがあります。

それはまた明日。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

コレッタ開花2019

 

 

昨年より約20日遅れで、コレッタ(コレット)開花しました。

無事咲いてよかった!

 

 

 

昨年よりもちょっと小さめで咲いているのは…

 

 

 

蕾の量がすごく多いから、だと思いたい。

(これでも少し減らしてるんですが…)

 

 

 

この優しいアプリコットカラーが好き。

ベランダがパッと明るく華やぎます。

 

 

 

深くもなく浅くもない横顔。

咲いたばかりなのに、今日も風が強くて…

外側の花びらが煽られて飛んでっちゃうんじゃないかと心配になった^^;

 

 

 

今年はブッシュ仕立てにしてみたくて、2月下旬に強剪定して樹形をリセットしました。

しばらく動きがなくて、遅すぎ&やりすぎたか…と枯れてダメになるのを覚悟でいたけど

こうして新しい枝と蕾がたくさん出てきてうれしい限り。

 

 

 

咲いた花はどんどんカット。

次の蕾が待っているので。

 

 

 

約1週間前のコレッタ(コレット)の蕾、ピーチキャンディみたいでかわいいでしょう。

バラは蕾を見るのも楽しい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

青バラらしさを感じるとき。

 

 

 

この春で3年目になる青バラ、ブルードレスの蕾。

咲く前からしっかり青色を見ることができます。

 

 

 

バラマニアじゃないし、品種も少ししか育てたことがないけれど

この色は、紫とかグレーとかシルバーのバラでは見れないんじゃないかな…

 

デジカメの設定を蛍光灯モードにして青みを強くしたり、撮影後に色を調整したり

手を加えて青っぽく見せる方法はあれど

上2枚の写真は昼間ベランダで、ホワイトバランス自動(雰囲気優先)、露出補正+1

トリミングのみで、撮影後の明るさ・レベル・色相・彩度などの補正は一切なし

(ピントがアレなのはご容赦ください💦)

 

 

 

自分好みに明るく調整してしまうと、シルバーぽくも見えちゃうけど💦

 

 

 

 

3日前のブルードレス。

蕾はたくさん上がるのに、そこからなかなか進展しないのは青バラだから仕方ないのか

私の育て方がよろしくないのか

蕾が多すぎるのかな?と、いくらか切って減らしてこの数ですが、もっと減らさないとダメかしら…

はぁ、開花が待ち遠しい。

見たいのは青い蕾じゃなくて青い花だから。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

» read more

最後の一番花と、わずかな抵抗。

 

 

毎日よく咲いてよく香って、最後の一輪になりました。

シルバーシャドウズ、まだ咲きかけのふっくらした後ろ姿もなんだか素敵(*^-^*)

四季咲きなので早めに切って、二番花を待つことにします。

 

 

まだまだ咲いてるスヴニールドゥラマルメゾン

 

 

にゃんず(特にキジトラ軍団)が葉っぱ齧ろうと近づいて花瓶を倒してしまうので

今年は室内には飾らないと決めていたけど

やはり、切ったら終わりというのは悲しい…

 

 

なので、自分の部屋の窓際に少しだけ。

花瓶のかわりに毎回化粧品の空き瓶を再利用してます。

 

 

 

アユーラの美容液の白いビンに

シルバーシャドウズ、ラレーヌヴィクトリア、ボーリングで咲かなかったスヴニールドゥラマルメゾン

本当は一輪挿しに合うようなサイズ感なのに、つい欲張ってしまいました(-_-;)

 

 

 

こちらはラレーヌヴィクトリアとスヴニールドゥラマルメゾンのみ。

ロクシタンのビンはバラによく合うと思ってて気に入ってます。

 

3つとも強く香るバラで部屋も狭いので、この程度の数でも室内にバラの香りがふわりと漂います。

刺しただけのセンスのなさはご容赦ください。。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

ラレーヌヴィクトリア開花2019

 

ラレーヌヴィクトリア、令和になって数日後に開花しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このコロンとした丸みがたまらんね( *´艸`)

 

 

 

今年も誘引はせずにブッシュで咲かせてます。

毎年寒の戻りで芽がいくつかダメになるので、剪定を例年1月中→2月下旬まで遅くしてみました。

とりあえず切っておけば勝手に伸びて蕾付けて咲いてくれる。

香りもいいし見た目も可愛いし、なんと素晴らしいオールドローズよ…

だから現代まで生き残ってるのね。

 

 

 

 

このところ毎日風が強くて、細くてしなやかな枝ごと強風で振り回されてちょっとかわいそう。

来年はオベリスクにまきまきしようかな。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

スヴニールドゥラマルメゾン開花2019春

 

お天気が今ひとつだった大型連休…

しかも、去る5/4は午前からお出かけしていて、午後見事にゲリラ豪雨に遭遇。

昼間暑かったと思ったら、雨が降ってからは風も強くて体ひえっひえ。

体調崩して熱出して寝込みました。

自分が強烈な雨女だってことをあらためて思い出させてくれた令和のはじめでした。

 

 

 

そんな中、スヴニールドゥラマルメゾンが春の開花を迎えました。

4月の寒の戻りが影響したのか、なかなか開かない蕾がいくつかあって

切り落としたら、待たされていた?他の蕾が一気に開いてきました。

 

 

 

 

うどんこ病にかかりやすくて、なかなかきれいな状態が保てずにいたけれど

新苗から育てて3年目、この春は薬剤散布は土にまいたオルトランのみでうどんこまみれになることもなく

やっとそれなりの数の花を見ることができました。
 

カタログに記載どおり、高さはないけど横張り樹形。

シュートがほぼ真横・水平に出てきたりしてびっくりする^^;

 

 

 

 

風が吹くとベランダに甘く濃厚な香りが漂います。

2月に用土替えしたときに根がびっしり元気そうだったので

思い切って10号に鉢増ししました。

 

 

 

 

咲き始めも可憐なマルメゾン。

まだこれからの蕾もたくさんあるので、毎朝ベランダでスーハーして香りを楽しみます♪

切って飾りたいけど、キジトラ軍団がいたずらするので無理…

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

シルバーシャドウズで始まる2019年春バラシーズン

 

 

平成最後の今日はあいにくのお天気でしたが…我が家のバラシーズンが始まりました。

例年つるバラから咲き始めるところ、今年は剪定が遅れてしまい…

今年は一番早く蕾をつけたシルバーシャドウズから開花。

 

 

 

2月に横張り樹形で乱れ気味だった枝を整理したくてちょっと強めの剪定と用土替えしました。

 

 

今年は初めてデルバールの土を使ってみました。

うちにデルバールのバラはないけど(笑)

 

 

 

土を替えた効果もあるのか、どの蕾も大きくて立派!

しかも薬剤散布はオルトランを土にパラパラまいただけなのに、病気ゼロ✨

昨年は春から夏までうどん粉病に悩まされたのがウソみたい〜〜

新苗から育ててこの春で3年目のシルバーシャドウズ、株が充実してきた感じがしてます。

 

 

シルバーシャドウズに続くのは…

 

 

スヴニールドゥラマルメゾンかな?

 

 

 

ラレーヌヴィクトリアかな?

 

 

 

ブルードレスかな?

 

 

 

コレッタ(コレット)はまだもうちょっとかかりそう…

 

大型連休中もいつもと変わらず、毎朝バラの様子をチェックするのが日課です。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

12345>|next>>
pagetop