March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

犬用としての首輪のご使用について

 

友人のワンコの件で、ついでにというわけではないけれど

最近、「●●犬を飼っているんですが●●の首輪は犬にも使えますか?」的な

お問い合わせをいただくことがとても増えました。

特にminneをご覧のお客様からが多いかな。

その都度お答えしてるんですが、どなたにも書いている統一回答として。

 


 

前回の記事に書いたように、私は犬と暮らしたことがないので犬種ごとのサイズ感や必要な強度というのがわかりません。

そのため、猫用に作ったサイズや仕様を犬用に作り変えることはできませんが

表記しているサイズで問題なければ【室内限定のおしゃれ用として】の使用は可能です。

サイズ的に、ほぼ室内飼いの小型犬か子犬になると思います。

 

ふだんは猫用の外れるタイプのセーフティバックルを使っていますが、実は外れないタイプも在庫を持ってます。

かなり前に間違って購入して「やっちまった…」とずっと持っていたものが、ケガの功名って感じで今になって役に立ってます手

バックルの変更は無料でお受けしています。

 

 

ただ、正規の犬用に作っているものよりは強度が絶対的に足りないと思われるので

リードにつないで外をお散歩したりどこかにつないでおいたりする目的では使えません。

その点ご了承ください。

 

【パパとおそろいみたいなストライプのシャツえり風首輪】

Lサイズ着用のワンちゃんですニコッ

めっちゃかわいいハート

ワンコにも大丈夫なのね、とお客様から教えてもらうことも多いです。

夏季休暇明けの9月1日からは、もう一つ上のサイズ2Lサイズを設定する予定で作業をすすめています。

 

にほんブログ村 猫ブログへ
いつも応援ありがとうございます♪

猫に首輪は必要ですか?


昨日、minne(ミンネ)でセーフティバックルを使用した首輪を購入されたお客様から
こんなメッセージをいただきました。


先日、●●を購入しました。 
生地がとてもかわいくてサイズもピッタリで、すぐに猫ちゃんに装着しました。 
外に出た時に外れてしまったみたいです。
着けていたのは数日だったのでとても残念です。



お客様がこういう内容のご連絡をくださる場合、文章にははっきり書かれていなくても
明らかにこちらに何らかの対応を求めています。

首輪がすぐにはずれたのは、商品に落ち度があったのではないか?(=不良品)
そうであるならば作り直して再発送してほしい


といったところでしょうか(あくまで憶測ですが)。





これに対して返信した内容は以下の通り。(原文そのまま載せます)
 

商品説明ページに記載していますが、力が加わると外れる 
安全機能がついたセーフティバックルを使用しています。 
猫ちゃんが外で過ごしていた間、何かに引っかかった際に 
その安全機能がはたらいて首輪がはずれたのだと思います。

購入の際の注意点の欄に、オーダー前にギャラリーのプロフィール欄を
ご覧いただくようご案内していますが、そちらはご覧いただいていますか? 
そちらに記載の通り、当方で製作している首輪は完全室内猫用で 
外に出かける猫ちゃん用には作っていません。

購入して間もない時期の出来事で、残念な思いをされたとは思いますが
もし首輪が外れずに木の枝かなにかに宙づりにでもなったら命の危険があったかもしれません。 
首輪がはずれたおかげで大事に至らずに済んでよかったとお考えいただければ幸いです。



せっかくお金を出して買ったばかりものが購入まもなく失くなってしまったことは
本当に残念だったと思うのです。
自分に置き換えてみて、買ったばかりのネックレスが数日で紛失なんてことになったら
ショックですしショボン



でも。



もし、購入いただいたものがセーフティバックルタイプではなかったら?
猫ちゃんは何かにひっかかったまま、お家に帰ってこれなかったかもしれない。
最悪のケースだと、命を落とす可能性さえあった。
首輪がちゃんとはずれてくれて本当に良かったと、私は心から思いました。
今回の件は、お客様は商品の説明を読み飛ばしてしまったのか、首輪の仕様について確認せず
購入されたようなので、首輪がはずれたことがデメリットとして捉えられてしまいました。
普段から外れないタイプの首輪を使っていて、どれも同じようなものだと思って
購入されたのかもしれません。
その後返信はありませんので、なぜ首輪がはずれたのか、はずれるタイプの首輪にどんな役割
があるのかきっとご理解いただけたものと思っています。






今回のことで改めて考えました。猫と首輪の関係性。
完全室内飼いであってもそうでなくても、【そもそも猫に首輪は必要?】というテーマは
いつになっても話題に上がりますね。

完全室内飼いで首輪をつける理由としては、うちの子をおしゃれさせて楽しみたい、
鈴をつけて居場所がわかるようにしたい、迷子札をつけて万が一の時に備えたい、etc.
(個人的には、はずれるタイプの首輪に迷子札をつけることには意味がないと思ってます)
首輪はつけない派の方は、おしゃれなど必要ない、不在時に首輪が原因の事故が起きたらイヤ
本当はつけたいけど猫が嫌がるのでつけられない…etc.
こんなところでしょうか。






完全室内飼いではなく、外に出ていく習慣のある猫ちゃんの場合を考えてみると

A.必要→野良猫と間違われて捕獲されないためにつける。飼い猫であることのアピール
    首輪がはずれるのは困るので、セーフティバックルタイプでなくてもかまわない。

B.必要→野良猫と間違われて捕獲されないためにつける。飼い猫であることのアピール
    万が一の危険に備えてセーフティバックルタイプの首輪にして
    どこかにひっかけたりして失くして帰ってきてもかまわない。

C.状況により必要→家にいるときはいろんなタイプの首輪をつけておしゃれを楽しむ。
         外に出すときには首輪ははずす。

D.不要→おしゃれは必要ないし、つけてもどうせ外で失くしてくるだろうからムダ





ちょっと考えただけでも、こんな感じでいろんなパターンが思いつきますね〜。
まだまだいろいろなパターンが考えられると思いますが
どの選択が正しい or 間違いかとかそういう問題ではないですよニコッ
首輪の問題に限ったことではないですが、人それぞれいろんな考え方があり世の中たくさんの
情報があふれています。
ネットや本に書いてあったから…○○さんちはそうしてるって言ってたから…ではなく
そういうのを見聞きしたうえで「じゃあ、うちの場合はどうしようか?」
と、ご家族で話し合ったりして主体的に決めていくことが大切なんじゃないかなと思います。
「うちの子」を守れるのは、私たち家族だけ。







私は、完全室内飼いの猫に首輪をつけたい、必要とお考えの方&猫ちゃんに対して
軽くておしゃれ、猫ちゃんの食事やグルーミングなどの日常生活の邪魔になりにくいデザインで
サイズやオプションも選べて、安全性に配慮した首輪をこれからもお届けできるよう頑張りますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪  

うちの子自慢、写真の撮り方【シャツえり&丸えり風おめかし首輪編】

【うちの子自慢】に応募してみたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない
なかなかうまく撮れない方、応募してるけどなかなか掲載に至らないという方向けに
私がいつもしているやり方をご紹介しています。
プロの理論とか技術ではありません。。
あくまで
【私のやり方】【気を付けていること】【やってみたけどうまくいかなかったこと】
を書いています。
なので、プロから見たらツッコミどころ満載かもしれません。
一眼レフなどお持ちで経験があり、知識も技術もある方には何の役にも立ちませんのであしからず(笑)


【準備編】 【バンダナ編】 【シュシュ風首輪編】に続いて
今日はシャツえり風や丸えり風首輪などの【おめかし首輪編】です。


まずは、イイネ!の例


ニャコタンくん@鹿児島県 【アーガイルチェック/ブラウンMサイズ】


ハイジちゃん@東京都 【ボタニカルオレンジ/S〜Mサイズ】


むぎ 【シグナルドット/Lサイズ】


むぎ 【バカンスブルー/Lサイズ】


4つの写真には共通点があります。
それは、みんな立っている(体を起こしている)姿勢で撮られているということ^^
シャツえり風、丸えり風の首輪はこの姿勢で撮れたら8割成功します♪

なぜこの姿勢がいいのかというと、当たり前かもしれませんが

首輪がちゃんと見えているから。

シャツえり風首輪なら、ネクタイの先っぽだけでなく根元の部分まで
丸えり風首輪なら下の画像の丸で囲んだ部分、装飾の部分がちゃんと
見えていてほしいです。




特に丸えり風首輪って、ここのデザインの可愛さがポイントになってると思うんです。
てか、そういうつもりで作っています(笑)
この飾り部分が見えてなくて襟の下の部分が半円で見えているだけだと
ちょっと寂しいですね。
ゆるめに着用していただくと、首輪が少し前下がりになるので飾り部分が
見えやすいですよ。
先ほど姿勢で8割決まると書きましたが、残りの1割はサイズ調整
技術なんて残り1割以下です、多分^^

我が家の場合ですが、、
LUNAはシュシュ風首輪やバンダナのサイズはMサイズ(20〜22cm)で
着用してますが、丸えり風やリボンつきセーフティ首輪の時はゆるくしてます。
首輪の内径をはかってみたら、23〜24cmになってました。
むぎも、シュシュ風首輪やバンダナはL/LCサイズ(22〜24cm)で
画像の【バカンスブルー】を着用しているときは、首輪の内径25cmくらい。

それぞれの首輪のカテゴリーページのサイズガイドに記載していますが
おめかし首輪は指2〜3本入るくらいのゆとりがある状態での着用をおすすめしてます。
ヒトの洋服でも、ピッタリめに着るとスタイルよく見える服
ゆったりめで着た方がきれいに見える服、があるように。
おめかし首輪はどちらかといったらゆったりめのほうがきれいに見えやすいと思います。
※人によってゆとりの感じ方や好みは異なり、また猫ちゃんの性格もあるので
 これが絶対正しいということはありません。


こちらはちょっとイマイチな例…


伏せている姿勢って、こんなふうにネクタイの根元の部分とか丸えり風の飾りの部分
(より首に近い部分)が毛やお肉で隠れちゃいますね。。。
あと、バンダナ編とシュシュ風首輪編にも書きましたが、人間の目の高さから
見下ろすような、猫ちゃんが上目づかいになるような構図も
えりの先しか写らなかったり、装飾部分が見えない写真になりやすいです。


とにかく猫ちゃんが体がきちんと起きている姿勢で撮る!これに尽きます。
(おめかし首輪に限らず、バンダナもシュシュ風首輪にも言えることです)

 

うちの子自慢、写真の撮り方【シュシュ風首輪編】

うちの子自慢】に応募してみたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない
なかなかうまく撮れない方、応募してるけどなかなか掲載に至らないという方向けに
私がいつもしているやり方をご紹介しています。
プロの理論とか技術ではありません。。
あくまで
【私のやり方】【気を付けていること】【やってみたけどうまくいかなかったこと】
を書いています。
なので、プロから見たらツッコミどころ満載かもしれません。
一眼レフなどお持ちで経験があり、知識も技術もある方には何の役にも立ちませんのであしからず(笑)


【うちの子自慢、写真の撮り方シリーズ】第3回は、シュシュ風首輪です。

バンダナと違って、お顔の正面からきれいに撮るのはなかなか難しいです。
なぜなら、猫背な彼らの首周り、特に正面部分というのは顔(あご)で隠れてしまうから。

手やモノを使って目線(顔)を上にあげさせて撮る方法もありますが
これはうまい具合にやらないと、いかにもというかあからさまな感じになりやすい。。
【うちの子】のかわいさより、ママが必死に顔をあげさせて頑張って撮った感のほうが
伝わったりして…^^;

ということで、頑張り過ぎずまずはヨコかナナメから撮るのをおすすめします。

●イイネ!の例● シュシュ風首輪

龍(りょう)くん@東京都

お顔も、首輪もバッチリ!素敵ですよね。
サイズも合っていて、飾りのリボン部分もしっかりと写っています。
(サイズがあっていないと、お顔と体を分断するように食い込んで
首輪の一部が埋もれてみえたり、毛並みにヘンな段差ができてしまいます)

最初に正面から撮るのは難しいと書きました。
で、この写真を見てわかること。
そう、猫ちゃんのお顔が必ずしもカメラのほうを見ていなくてもいいんです♪
(でも、後ろ頭だけとかは寂しいのでNGです)


それと、前回の【バンダナ編】でも書きましたが、猫ちゃんと同じ目線の高さから
撮ることがやっぱり大事です。
シュシュ風首輪は、人間の目の高さから見下ろすように撮ってしまうと
着用したときのシルエットがわかりづらいですし、首輪が顔の陰になってしまうので
色柄もみえにくかったり…。
シュシュ本体が全然見えなくて、フリルしか見えてないことも。。

●イケテナイ例●

フリルしか見えなーい…(;_;)

ご自身のブログやSNSに載せる分ならかまいませんが
ショップに商品情報の一部として掲載するとなるとやはり着用イメージとしても
成立していないといけないのはバンダナと同じです。
 

うちの子自慢、写真の撮り方【バンダナ編】

【うちの子自慢】に応募してみたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない
なかなかうまく撮れない方、応募してるけどなかなか掲載に至らないという方向けに
私がいつもしているやり方をご紹介しています。
プロの理論とか技術ではありません。。
あくまで
【私のやり方】【気を付けていること】【やってみたけどうまくいかなかったこと】
を書いています。
なので、プロから見たらツッコミどころ満載かもしれません。
一眼レフなどお持ちで経験があり、知識も技術もある方には何の役にも立ちませんのであしからず(笑)


前回の【準備編】からだいぶ空いてしまいましたが^^;
今日はバンダナ編です。

バンダナは、▽部分が前でもヨコでもななめでもカッコよく見えるので
撮りやすいのかな〜と思いますがどうでしょう???
バンダナの色柄や形がわかるように撮っていただけると
商品説明ページへの掲載確率がグンと上がります!


バンダナに限らず他の首輪の時にも当てはまることなのですが
猫ちゃんと目線の高さを合わせて撮ることがポイントです。

●イイネ!の例
 
キラリくん@静岡県


れおくん

●チョット残念な例●  ※かなり極端ですが。。

撮影協力:むぎマンJr. 

猫ちゃんの顔(目線)を上にあげさせて、人間の目の高さから見下ろすようにして
撮ってしまうと、お顔は可愛く映るのですが、肝心の首輪は大部分が隠れてしまうか
お顔にピントが合っていて首輪はボケボケで写っている、という写真になってしまいます。
ご自身のブログやSNSに載せる分には、下からこちらを見上げる猫ちゃんの顔って
かわいいですし全然いいと思うのですが、ショップに掲載するとなるとやはり
着用イメージとしても成立していないといけないので…
首輪のあるなしに関係なく単純にかわいい猫ちゃんのお顔、で終わってしまうのは…
首輪をつけたからより可愛くみえるでしょ? であってほしい!


それと、▽部分が背中側にあって猫ちゃんの後ろ頭が写っている写真ですが。
バンダナの色柄、形、着けたときのイメージはわかりやすいのですが
【うちの子自慢】という観点から考えると、やはりお顔もちゃんと写してあげて
ほしいな〜と思います^^

うちの子自慢、写真の撮り方【準備編】

【うちの子自慢】に応募してみたいけど、どうやって撮ったらいいかわからない、なかなかうまく撮れない方向けに、私がいつもしているやり方をご紹介します。

プロの理論とか技術ではありません。。

あくまで、【私のやり方】【気を付けていること】【やってみたけど後悔していること】などなどです。

なので、プロから見たらツッコミどころ満載かもしれません。

一眼レフなどお持ちで経験があり、知識も技術もある方には何の役にも立ちませんのであしからず(笑)





今日は、準備編です☆

まずは、カメラ(※スマホ含む)を設定しましょう♪



●手振れ補正をONにする

●フラッシュ、ストロボ、ライトはOFFにする





私のスマホ(アンドロイド)のカメラの設定画面です。





手振れ→ピンボケします。

カワイイうちの子、ピントを合わせてクリアに撮れていたほうがいいに決まってます^^



フラッシュ、ストロボ、ライトはonにしてしまうと猫ちゃんの目が光ってコワーイ顔になっちゃったり

(猫ちゃんの目にも良くないといわれています)

毛並みが不自然にテカって写ってしまったり、実物と違った色に写ってしまったり、いいとこナシ^^;

(実物と違う色に写ってしまっている写真は、それを見た他のお客様に誤った情報を与えてしまう可能性が高くなるため掲載できません)



あくまで【うちの子自慢】なので、首輪だけでなく猫ちゃんそのものがきちんと写っているかどうかは大切です!





●できれば夜の室内ではなく、昼間の自然光で撮るのがおすすめ



撮り比べていただくとわかると思いますが、自然光で撮ったほうが色が自然で猫ちゃんもふわっと可愛く見えます。

雨や曇りの日で、昼間でも暗いと感じたら、【露出/露出補正】をプラスにします。

露出補正は、やり過ぎると明るすぎて全体が白っぽく映ってしまいますのでご注意を。





夜の室内の蛍光灯下で思った通りにきれいに撮るのはとても難しいです。

それなりの知識、技術、機材が必要なようです。

私自身、商品説明ページに載せる写真がどうしても昼間に撮り終えることができなくて

夜の室内でしかたなく撮ることもありますが…

知識も技術も機材もないから満足なものが撮れた試しがない^^;

自分のためだけの写真ならアプリで加工したりして楽しむこともできますが

ショップ用の写真はそういうわけにはいきません。

結局そのままでは使えないものばかりで、パソコンでの修正など時間がかかって大変(*_*)





夜の室内で撮った例









●撮る場所を決めましょう

 

昼間の自然光が入る窓のそばなどがベストです。

でも、キャットタワーなど猫ちゃんがお気に入りにしている場所があれば

そちらで全然大丈夫です。

我が家はたまたま窓のそばにキャットタワーがあり、お気に入りスポットと自然光が入る場所が

一致している感じです。





●背景は大丈夫?



猫ちゃんを撮るのに夢中になって、後ろに写っているモノを忘れがちです。。

背景の余計なごちゃごちゃはないに越したことはありませんし、人が写りこんでしまっている写真は掲載NGです。

背景にウッカリ家族の誰かが写りこんでたとか、芸能人やスポーツ選手などの顔がわかるポスターや写真、カレンダーなどが入らないようにしてください。





●こういう時は、撮影はしません



猫ちゃんが病気やケガをしている(治療中)

嫌がっている、乗り気でない。



写真撮影がストレスになってしまうようなら、やめましょう。

我が家のLUNA嬢みたいに、カメラが苦手な子もいます。

ムリさせないようにしてあげてくださいね。





乗り気でない我が家の猫たちの図…



ウザそうな顔で私を見るLUNA嬢…





誘っても誘ってもこっちを向いてくれないむぎマン…(´・ω・`)ショボーーン。。 

ちなみにこちらは昼間の自然光で。↑夜の室内のと違いはわかりますでしょうか。。







以上、準備編でした〜〜

次回は、一番簡単なバンダナタイプの首輪の撮り方をご紹介します。

首輪のサイズ選びについて

数日間かけて少しずつでしたが、それぞれの首輪のカテゴリーページのサイズガイド、サイズ選びについて追記と画像の挿入をしました。

(バンダナだけまだ画像がなくてごめんなさい)





特にシュシュ風首輪やバンダナについては、サイズの選び方次第で見え方がすごく変わってしまいます。

首輪が毛に食い込んで見えなくなったり、それだけならまだいいのですが最悪は首を絞めつけてしまったり、布製といえど摩擦が常に起こっていれば首輪ハゲの原因にもなりかねません。











頂いたお写真などを見ていると、もう1サイズ上の方がゆとりが出てきれいに見えそうだなぁ、、と思うこともありましたので、今回むぎをモデルにサイズが合っているときの画像とそうでない画像と見え方の比較を載せています。



シュシュ風首輪のカテゴリーページ

 

バンダナ首輪のカテゴリーページ

 ※写真はのちほど。。





お客様からサイズについてご相談いただいた際には誠意を持って対応させていただいていますが、やはり実際に見たり触ったことがない猫ちゃんのサイズを文章やブログで見ている写真だけで判断するのはとても難しいです。







【またたびざぶとん】と一緒にお昼寝中zzz





3年ほど前になりますが…

首輪が大の苦手でどんな首輪も引っ掻き回してボロボロにしてしまうという猫ちゃんのご家族から「軽くて優しい首輪なら…」とご注文をいただきました。

その子は♂で体重6キロ超えだったのですが、体重3キロ台前半のLUNAと同じMサイズでのご注文でした。

ブログなどで画像を拝見していても、さすがにMはきついのではないかと思いサイズの変更をご提案させていただきました。

首輪を嫌がる原因に、サイズがきつくて苦しいからというのもあるのかも…と考えたからです。

(個人的には、この子にとって一番いいのは首輪をしないことだと思いあきらめることをおすすめしたかったのですが、ご家族の希望で鈴をつけて常に居場所がわかるようにしておくために首輪は絶対に必要、とのことでした)











猫ちゃんのことを第一に考えてアドバイスさせていただいたつもりだったのですが、お客様からは

「サイズは間違っていません。うちの子は体重はあるけど首輪は細いので」と返信があり、お客様の判断を否定したつもりはなかったのですが、結果としてご気分を害されてしまいました。

(文章全体またその後のやり取りから苛立ち憤慨したご様子でした)

以来、お客様からご相談がない限りは、こちらからサイズ選びについて進言するのは控えるようにしています。。











このことで何が言いたいかというと、どちらが正しかったかとかそういうことではありません。

何より一緒に暮らしているご家族の方にしかわからないことがあり、ご家族の判断が一番ということなんです。





体重も正直アテになりません。。。

お腹はぽってりで体重はあるけど顔は小さいとか、スコティッシュフォールドみたいに顔が丸くて首も太めでしっかりしていると体重がそれほどでなくてもサイズは上がりますし、猫種や骨格、肉月などの体型、毛並みの様子…etc.

個体差が大きく○キロだから○サイズ、とは言い切れないのです。。。





サイズの測り方も、「ちょうどいい」と思う感覚も人それぞれ違うと思います。

LUNAはMサイズ着用ですが、人によってはSサイズと判断する方もいるかもしれません。

それも間違いではありません。

猫ちゃんの性格もありますね。

過去に、ゆとりがあると首輪が回ってしまうのを気にして引っ掻き回すのでぴったりくらいがちょうどいい、という猫ちゃんもいました。(猫ちゃんも嫌がったり苦しがったりしない)





ホントにもうこれが絶対正しい、というのがない!

サイズ選びについては今後もずーーっと悩むと思います。。







ワキモッフリ攻撃!



当店の首輪はヌードサイズという基準ではなく、出来上がりの首輪を輪にした状態の内側の寸法【内寸】で表記してます。

お客様の測り方で、ちょうどいいと思う感覚で判断した数値をサイズ表にあてはめて選んでいただく仕組みです。

※3Lサイズはサイズ幅が26〜28cmだったのが、先日見直して26〜30cmにサイズアップしました。

 マジックテープの長さも5cmに変わっています。





猫種にもよりますが、今の時期は春夏に比べてにゃんずの毛はモフモフとボリュームがアップしてますよね。

体重の変化なども考えると、にゃんずの首輪サイズは年間を通して一定ではないことが多いのではないかと思います。

いつも同じサイズではなく、ぜひ体の変化に合わせてサイズの見直しをお願いしますね。





ちなみにこの時期のLUNAはマジックテープをずらして留めてLサイズに近く、むぎも同じくテープの留め位置をずらして2Lに近いサイズになります。

サイズを上げてしまうとさすがにゆるゆるなので^^;





長々書きましたが、最後に↓23日21時〜掲載する商品一部お披露目。







スタイ風はコンパクトサイズ廃止でレギュラーとラージのみになります!
1