March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

12月のパン教室 【湯種食パンとメロンパン】

 

お休みの今日は朝からパン教室【わかば工房】へ。

湯種食パンと、私の大好きなメロンパンを作ってきました。

昨年受講し損ねていたので、楽しみにしていたレッスンです。

 

 

湯種食パンは半斤サイズ。

手前と左側のふたつは卵を塗ってるので照りっとしてますき

湯種パンとは…ふつうに材料をこねるのではなく、熱湯で粉を練ったものを別に作っておいて

あとで合わせてこねるという作り方で。

 

 

手間と時間をかけた分、もっちり感・しっとり感が全然違った!

そのままで十分オイシイ食パンでした。

コロッケとかポテサラとか、挟んで持たせたら夫も喜んでパクつく気がする。

 

 

外側カリッ バニラオイルの香りふわっ 中ふわっうれしい あーこの香りをお届けできなくて残念!

王道のメロンパンも、ホシノで作った焼きたては贅沢な味。

最近の市販の袋パンは、メロン果汁入りとかメロンクリーム入りとか、やたら凝ってるのが出てますね。

そのたびに私もいろいろ買って食べているけど、結局行きつくのはこの形・味かな〜

 

 

湯種パンとともに、クリスマスリースを背景に。

 

 

湯種パンは、教室の窓辺にかけられていたイルミネーションを背景に。

 

 

今月もおいしく、先生や生徒同士わいわいしながらENJOYしてきましたニコッ

あれ?今頃気づいたけれど、先月のパン教室の写真がまだだった汗

後日11月の日付でこっそりあげておきます。

(実は9月も上げ損ねている…そちらも年を越してしまう前に…)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ いつも応援ありがとうございます♪

10月のパン教室 【ツォップとブリオッシュ】

 

先月のパン教室の写真です。

今さら感ありありですが、やっと昨日写真整理が終わったので。

メニューは、ツオップという編みパンと、バターたっぷりのブリオッシュでした。

 

こちらが ツオップ 

 

で、こっちがブリオッシュ。

 

 

 

この編み方、要復習…ムンク

色がついている生地は、むらさきいも味です。

 

 

オーブンに入れると、むくむくっDocomo102

 

 

この焼き色。てりたましてるからつやっつやき

 

 

いただきます!!

ツオップは給食に出てきそうなツイストパン?より大きいので、切っていただきました。

 

11月のレッスンは明日。なので、仕事はお休みで〜す。

この写真編集してたらおなかが空いてしまい…今日スーパーで買ってきたたい焼きをチンして食べましたニコッ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ いつも応援ありがとうございます♪

8月のパン教室 【塩パン&クランベリーチーズの白パン】

 

いきなり8月にさかのぼります。

夏休みしている間に わかば工房@ふじみ野 でパン焼きしてきました。

メニューは夏らしく塩パンと、クランベリーとクリームチーズがたっぷり入った白パンです。

 

 

 

バターロールよりもちょっとユルい雰囲気の、素朴なかたちの塩パンたち。

一昨年にバターロールは習得しているので、成形はそれの応用、というかさらにやりやすくした感じ。

バターを入れるので、綴じ目をしっかり閉じればまず失敗はありません。

焼き上げる前にゲランドの塩をパラパラと振っていきます。

ゲランドの塩、はじめて味見したんですが、うまみがあって美味しい塩ですよね〜♪ 

焼くと塩も色づいて「ちゃんとここにいるよ」と存在感が出ます。

 

 

 

クッペ型に成形した白パンは、相性抜群のクランベリーとクリームチーズの組み合わせ。

この組み合わせを最初に試した人ってすごいよね。

夏にぴったりのさわやかな甘酸っぱさ♪

白パンなので、焼き色は控えめに仕上げます。

 

 

 

最初レシピの写真を見たとき、ねじってあるのかな?って思ったんですが

ねじりではなくクープでした。今まで習ったのとは違う入れ方で新鮮な見た目!

 

 

 

冬瓜のスープとマスカットティーと一緒にいただいてきましたよ♪

 

これを書いてたら思い出した!

この間ららぽーとに行ったときに富澤商店でゲランドの塩を買ってくるの忘れた…

塩の用意ができたら自宅で復習レッスンすることにします。

アルペンザルツだとまたちょっと違った仕上がりになるそうなので、どうせなら見た目も美しく

美味しいと感じたゲランドの塩をつかいたいニコッ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ いつも応援ありがとうございます♪

ひさしぶりの、パンづくり

 

 

オリンピック中継の合間に、天然酵母を使ったパン作りしてます。

昨日は、わかば工房@ふじみ野 にて昨年教えてもらった【モカチョコリング】のレシピで。

コーヒー味の生地に、チョコチップとカカオニブを巻き込んでます。

レッスンで使ったものと同じリング型を持っていないので、手持ちの丸いIFトレーを使ったところ

膨らんだ生地同士がくっついてまるで王冠のような、カボチャみたいな形に仕上がりました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

新IFトレー 丸100 【ppp】
価格:100円(税込、送料別) (2016/8/19時点)

 

 

もはやリングではない、、バンズって言ったほうがよいのかも。

生地をカボチャ味にして、中身もかぼちゃペーストに替えたらハロウィン仕様になりそうだな〜かぼちゃ

 

ちなみに、レッスンで作った本家本元【モカチョコリング】はこちら

この成形がすごーく気に入っているのですニコッ

やっぱリング型買おうかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪

7月のパン教室【プチカンパーニュ・フリュイ&平焼きくるみパン】

 

世の中ただいま3連休真っ最中ですが、私は一足先に12〜14日に3連休をいただいたのでお休みは今日だけ。

 

個人的3連休初日の12日はわかば工房でパンづくりしてきました。

今月もおいしく楽しく賑やかに☆

カンパーニュは何も入っていないシンプルなものしかつくったことがなくて

フルーツ入りってことでその量とか粉の配合とかいろいろ違いを教わってきました。

 

 

 

手のひらサイズなのでクープの開きはひかえめながら

このドライフルーツが見え隠れするルックス、ざっくり感が超好みうれしい

焼き色しっかりが見た目も食べてもおいしい手

 

 

 

 

写真見てたら食べたくなってきた…

天然酵母、種おこししないと…

 

 

 

こちらはくるみの平焼きパン、ずらり。

 

 

 

イングリッシュマフィンのようなふっくらとした高さが出ます。

この高さを出しつつ平焼きにするのにいろいろと工夫が☆

 

 

 

中にはくるみと相性抜群のクリームチーズ入り。

真ん中に入れて包んだはずだったんだけど…偏った汗

 

 

 

焼きたてのパンと一緒にいただいたのは、みずみずしくさっぱりとした茄子のポタージュと赤しそサイダー。

このしそサイダーを昨年わかば工房でいただいてから、美味しいし色も素敵だしいいなぁと思って。

赤しそが手に入る時期は限られているので、今年はちゃんとスーパーでチェックして我が家でも作って飲んでます。

 

 

 

まだまだいろいろ忙しくて落ち着かないこともあり、、

夏休みに入ったらたっぷりパン焼きしたい!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

いつも応援ありがとうございます♪

失敗カンパーニュ

 

昨日の朝、カンパーニュを焼きあげたんですが、失敗しました…

夕飯の準備と同時にこね始め、一次発酵。

天然酵母なのでのんびりゆっくり発酵なんですがそれでも5時間程度の予定が

夕食後に寝落ちして6時間以上発酵させてしまいました…

3時間発酵→パンチ→2時間発酵の予定だったのに

6時間発酵→無理やりパンチ入れる→2時間発酵。

パンチなんて入れるの諦めてとっとと次に進めばよかったのに、やりすぎた(笑)

 

さらに、かごに入れた後の2次発酵中、綴じ目がゆるっと開いてしまって…

気付いてあわてて閉じなおしたものの

 

 

 

 

クープも開ききらず、ガス抜けてしぼんだ感じが出ちゃってる…

なんとも残念な焼き上がりとなりましたショック

こういうパンはフレンチトーストにして誤魔化す笑

パンに塩気があるから、メープルシロップの甘さと相まって甘しょっぱい感じの

フレンチトーストになります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪

6月のパン教室【ふんわりピザパン&ヨーグルトレモンパン】


前回3月だったから、3か月ぶり。
お休みだった金曜日に、わかば工房でパン焼きしてきました。





ふっくら、ふんわり♪ 厚みのあるパン生地をたのしむ【ピザパン】
ソースはトマトソースとジェノベーゼで





レモン風味のチーズクリーム&レモンとヨーグルトのクッキー生地が絶品【ヨーグルトレモンパン】


どちらも夏!を感じる季節感たっぷりのメニュー。
成形は特に難しくない分、上に載せるものや中に入れるものにひと手間かかったパンになってました。
どちらも高さ、厚みをしっかり出したいパンだから、この時期に発酵不足ってあまりないと思うけど過発酵には注意かも。





焼きたて♪ 







ピザ、じゃなくて【ピザパン】だからこそ、この厚みうれしい






ヨーグルトレモンパンも、まるっ こんもりした形が命。
フィリングと上掛けのクッキー生地が絶品でした。
フィリングはパンに入れたあとに残ったのをみんなでいただいて、おいしすぎる〜♪を連呼(笑)
レアチーズケーキみたいな味なんです。






オクラをのせたさっぱりとしたトマトスープと(写真には写ってないけど)紅茶と一緒に
みんなでわいわいおしゃべりしながらいただきました。


焼いたパンは持ち帰って自家消費することが多いんですが、この日は夕方から友人と
お茶しに行く約束をしていたので、夫の分だけ少し残してあとは友人にプレゼント。
わかば工房のレシピですからおいしさは間違いなし!安心して渡せます(笑)
今回は友人の父も食べてくれたみたいで、「このパンはどこに行ったら買える?」と。
嬉しいですよね〜こういうのうれしい


わかば工房ではレッスンして終わりではなくて、すぐに家で復習できるように生地を持ち帰ることができるんですよ。
私はそのシステムがすごく気に入っていて。
1回作って終わりの思い出づくりじゃなくて、ちゃんと身に着けたいので。

で、持ち帰った生地はひとまず冷蔵庫で保存して、次の日に出して常温に戻し、カードで個数分にカット。
型に入れる前にパンマットで休ませていたところ






おぼっちゃまに襲撃されました(T∇T)


油断した私が悪かった。夫のそばでゴロンゴロンしてると思ったのに、ちょっと席を外した間に
嗅ぎつけますなぁ
今週末、生地を作り直してゆっくりとパンづくりを楽しみたいと思います。
作業の時だけミロさんはケージに入っててもらおう…


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪  

3月のパン教室【レオパードブレッド】他


この間の水曜日、超久しぶりにふじみ野にある【わかば工房】さんにお邪魔してきました♪
お目当ては↓コレ




レオパードブレッド♪ 
ヒョウ柄好きサンはもちろん、ベンガル飼いの猫好きさんにとっては、ヤバイでしょこれ。
ちょっと前にfacebookのタイムラインに作り方も書かれた情報が流れてきてて
パン作りが好きな仲間内でかなーり話題になっていました。
いったいどーなってんのコレ?的な見た目ですが、謎が解けましたよ〜
わかば工房さんでは、このパンを私たちでも作りやすいように、食べてさらにおいしいレシピに
ブラッシュアップされたものを教えてもらいました。




こっちはちょっとアンダーで。
…が、暗すぎてにゃんこたちが黒つぶれ。。





焼き上がりはこんな感じで、熱が冷めて切ってみるまでどんな模様になっているかわからないから






ナイフが入る前のワクワク、ナイフが入ったときのキャーキャー感うれしいDocomo102がすごい!
毎年わかば工房さんの3月のレッスンは【春の特別レッスン】といって
ちょっと変わったものや、人気のあったレッスンの再登場など
テンションあげあげな内容が多いのですが、今回はさらに拍車がかかってましたね。



レオパードブレッドと一緒に、もうひとつ。



シンプルに粉の味わいが楽しめる、全粒粉バンズ。
成形がツボハートくるんと結ぶだけでこんなに表情豊かになります。

↑くるんと結ぶ 【だけ】、と書いたけど私1個間違えて結び目が裏返しになりましたw
 モノ作って売ってる仕事してるけど、人に言われるほど器用ではないのです。毎日いっぱいいっぱいですもん
笑





成形→発酵後はこんな感じ。





素朴な可愛さがあるパン、レオパードブレッドとは違う魅力がある!ニコッ






焼いたパンはスープや紅茶と一緒にみんなでいただきます。
久しぶりにお会いできた方もいて、心もお腹も満­でいっぱい♪
ずっと忙しくて昨年の7月以来のパン教室だったけど、またこの春から復活したいな〜
自分の時間も大切にしないとね



ちなみに、ここまでのレオパードブレッドの写真は、試食用に先生が前もって焼き上げてくださったもの。
実際に私がこのレッスンで焼き上げたレオパードブレッドは




あーれーーーDocomo6
な、何かが違うっ 柄がデカイ&柄の数が少ないのね。。
回数作ってブラッシュアップに励みまーす笑
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援クリックありがとうございます♪
12>|next>>