July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

みんな急ぎ足。

 

 

ベランダではまだバラも咲いてますが、すでに紫陽花がいい感じになってきてます。

梅雨とセットで6月の風物詩のはずが、これはもう6月に入る前に終わっちゃうかもしれない。

うちから郵便局までの間にあるお宅の紫陽花を見てると、ちょうど装飾花がひとつふたつ咲き始めたところ…

この春は桜もバラも早かったけれど、うちの紫陽花は殊更にせっかち。

もうちょっとゆっくりでいいんだよ〜〜

 

 

 

引っ越してから【土が捨てられない問題】にぶち当たり、土を入れ替えることを諦めたので

今年も【星の桜】は本来のそれとは異なる色で装飾花が咲きました。

もう少しピンクっぽい本来の色が見たかったんだけどな…。

昨年、興味本位で試した紫陽花を青くする肥料(=土が酸性になる)を使った影響がここまで残るとは思わなかった。

もし春に赤くする肥料(=アルカリ性になる)を撒いていたら中和されて本来の色に戻せたのかも???

って、今これを書きながら気が付きました。

なんかもう植物を使った【おとなの理科の実験】みたいになってきた笑

リトマス試験紙とかなつかしい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ごちゃまぜ感。

 

今日はちょっと寒かった…3月の気温だったとか。

久しぶりにヒー●テックを引っ張り出してきましたよ。

 

 

寒がりなLUNA、昼間はずっとこんな状態。

さすがにもうこたつのスイッチは入れないけれど

しまおうと思っていた薄手の毛布の上でぎゅっと丸くなって寝ていたので、毛布に包んであげました。

 

 

…今って、5月の上旬ですよね??

 

 

 

あ、紫陽花が…咲いちゃった。

まさかヒートテックレギンスはいて紫陽花を見ることになるとは…

3月〜6月がごちゃまぜ〜なんかヘン〜〜

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

紫陽花の誘惑

 

レアルvsユヴェントスの試合を見た後、今のうちに紫陽花に水をやっておこう〜と外に出たら、まあきれいなこと。

 

 

 

装飾花のこのすーっと伸びるしなやかな感じ、すきです。

 

 

 

緑のつぶつぶだった両性花も蕾が色づき、ちらほらと咲いてきてにぎやかに。

 

 

…写真を撮った後、がたがたっと体調崩して寝こんでしまいましたショック

ささっと撮っておしまい、のつもりでそんなに長く外にいたわけではない…けど、空気がひんやりしていたのでちょっと体を冷やしてしまったようで。

昼間ずっと寝ていたので、寝れない今この時間…。

ちょっとお仕事進めようかな〜なんて思ってみたけど、やっぱり布団に入ろう。

おやすみなさい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

それには理由がある。紫陽花【星の桜】

 

昨年挿し木苗から育て始めた紫陽花【星の桜】の装飾花が咲きました。

 

 

でも、昨年とはだいぶ印象が違います。

昨年の様子はコチラ

咲き初めから終わりまでずっとこのラベンダーぽいピンク色を保つ花でした。

色が違うのは、「青」が好きな私、今年は紫陽花も青く咲かせてみたいな〜と思い、春に【青アジサイの肥料】とやらを施肥してみたのです。

結果、青というか紫になりました。

 

 

咲き初めは

 

淡〜く紫がのってきて、覆輪みたい。

 

 

 

日に日に全体が紫になって、濃くなっていきます。

置き場所をベランダから玄関前に替えて、ご近所の方が通りすがりに見ていかれるようになったので

お会いしたとき「すごくきれいな色〜!」とお褒めの言葉を頂いてありがたい。

お花って季節を楽しむものだし、そういうのを少しでもおすそ分けできたのかなと。

 

でも

 

あとから気が付いた。

この色じゃ、【星の桜】じゃないな…と汗 【アメジストの星】って感じ笑

花びら、花の形からして、やっぱりあのラベンダーぽいピンクが一番似合ってる。

一番ふさわしいコト、モノ、なんでそうなってるのかってちゃんと意味があるんだよなぁ。

自分もアレコレ作るけれど、そうしている、そうなっているのには「なんとなく」ではない理由があってそうしているのでね。

※迷って決めかねたり、より良いやり方を見つけて後に変わることもあるけれど。

 

来年は本来のピンク系の色で咲かせようと決めました。

私のエゴでふさわしくない姿にかえてしまってごめんね。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

ロベリアのごちそう。

 

この時期はバラを含めて毎朝ベランダの植物たちの様子を見るのが楽しみ。

いつもよりちょっと早起きになります。

 

 

ベランダに出たら、私より一足先にお花を楽しんでいるお客様発見ニコッ

ロベリアのモーニングサービス、花のある時期ならいつでもどうぞ。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ

123>|next>>
pagetop