April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

レモンヴァーベナの生命力

 

5月にはわっさわさ茂って、こんなに要りませんけど〜ってくらい生育が良かったレモンヴァーベナ。

爽やかなレモンに少し甘さもある素敵な香りを満喫させてもらってました。

その時の様子は こちら

 

写真のとおりエアコンの室外機のすぐそばに置いていたので、5月はまだそれほど影響なかったんですが

特に7月以降は毎日暑くてエアコンつけっぱなし。

乾き気味の管理のほうがあっているレモンヴァーベナも、さすがにダメージを受けました。

葉っぱがどんどん黄色や茶色になってカッサカサに…。

軽く触れるだけで葉っぱが落ちるような見るも無残な姿になりました。

 

 

そんな姿を見かねて、8月中旬頃だったか思い切って強剪定してみました。

 

昨日の夕方のレモンヴァーベナ

 

強暫定後はメネデールを1回やったくらいですが、どんどん新芽が顔を出してきました。

レモンヴァーベナは草花ではなく樹木なので、枝を触るとすべすべとした肌触りなのですが表面はしっかり硬いです。

そんな枝の表面を突き破るように顔を出したヴァーベナの新芽たち。

 

 

 

バラもそうだけど、新芽自体はとってもやわらかいのに…どこにそんなパワーがあるのか。

 

あ、ヴァーベナの樹形がちょっとおかしいのは見なかったことに…

昨年ビニールポットの小さな苗で買ってきたばかりのときに、うっかり蹴飛ばしてしまい

真ん中にあるべき主幹を折ってしまったのです・・・

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
いつも応援ありがとうございます♪

さわやか♪レモンヴァーベナ


今朝は、レモンヴァーベナの香りで一日がスタート!




ロクシタンがきっかけで知ったヴァーベナ。
レモンの爽快な爽やかさとはちょっと違って
爽やかな中にも少し甘さも感じられる大好きなハーブです。




3月21日のレモンヴァーベナ

冬に全部葉っぱをむしって丸坊主にして、ベランダに出しっぱなしで休眠してました
@埼玉県南部
通常は部屋に取り込むらしいのですが、取り込んでもにゃんずに土ホリホリされるだけなんで
ダメになったらしゃーない、、って気持ちで外に置いといたら3月下旬に芽吹きだして。






現在大盛況き
どんどん増えるので遠慮なくカットして香りを楽しんでます。
これ以上は大きくならなくていいかな〜
でも、カットするとそこからまた枝分かれして増えるんで
枝が横に広がってきたら少し深めに剪定してます。

ガーデニング1年生だった昨年は水やりの加減がわからず
水をやりすぎて土の表面にコケを生やしたりしましたが笑今年は大丈夫そう手
育てるのは簡単だけど、アブラムシがつきやすいのが難点かな〜
でもこの香りは病みつきになるのよねぇ…


ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも応援ありがとうございます♪
 

 
1